FC2ブログ
2013年 02月 03日

平成プリキュアシリーズ10作目。

初代から見続けている身としてはその数字が実に感慨深いものです。
よもやよもや本当に10年続けられるとは思っていませんでした。

カウンターだったはずの作品がスタンダードと化し、まさに下克上から天下を取っているなぁと思えてなりませんが、作中には「10作目」や「10周年記念」といった紹介は一つもないんですよね。
せっかくの10周年なのに勿体無いとも思うのですが、意外と制作陣からしたらそんな数字は瑣末な事なのかもしれない。
20年、30年を目指すと今シリーズから登板の柴田チーフPも仰っているので、10年なんてーのは通過点の一つでしかないのかもしれませんな。

ただまぁ、特撮だと「×周年」企画だと予算がちょっと増える傾向にあるので、そういう意味でとりあえず「10周年」と銘打っておけばよかったのになぁーとは思うんだよね、うん。

[ドキドキ!プリキュア #01「地球が大ピンチ!残された最後のプリキュア!!」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。