FC2ブログ
2013年 01月 14日
キマイラというファントムと契約した仁藤攻介は、他のファントムの魔力を食わなければキマイラに食われてしまうという明日をも知れぬ身。
晴人のように自分の中に元々魔力・ファントムがいたわけではないので、外側から供給しなければいけないってコトか。
設定的には「龍騎」のそれと思えばいいのかも。

キマイラさん的には、封印を解いて外に出るために人間を利用しているってトコロなのでしょか。
今すぐ仁藤を食っちゃって自由の身になろうとは考えないのかなぁ。人間と共生してライダーでいることにメリットがあるんでしょうか…。ミラーモンスターみたいに自分だけでファントムを食うのは厳しいのかしら…。
その辺はふわっと考えとけばいいのだろうかなぁ。

魔力を食わなければ生きていけない仁藤。
しかしファントムを狩っていけば、いつかは食えなくなってしまう…。
ならば新たにゲートをファントムにしてしまった方が仁藤にとっては得なのでは…。

そこが晴人との対立軸でしたか。
あくまで自分の為に戦っている仁藤なので、ゲートがどうなるかなんてーのは別問題…なのかもしれないのだと。
まぁ自分の為とはいっても生きる為なので、ライダーとして戦ってもそれ以上の利が無いってのが哀しいよね…。
キマイラさんとの契約は一方的で、デメリットしか無いよ…。

後編でファントム化=ゲートの死であることを知って仁藤さんがどう動くかに、ライダーバトルが今後も続くかどうかが掛かっています。
とりあえず10年前のライダーだったら確実に闇落ちしてるライダーだろうな…。

仮面ライダー 各話レビュー
≪メッセージもどうぞ。
2013年 01月 14日
リュウさん、ヨーコにかまうあまりウザイと言われて凹むの巻。
ヨーコ絡みでこういう「もう子どもじゃありませんから」話が随分と多い印象ですね。
管理局自体が擬似家族の役割を持っているだけに、ホームドラマ的な話題が多いのは分かるんですが、しかしまたかい、という気もする。
んまあ、幼い頃から知っている人にとっては、その子のイメージが子どもの頃のままでストップしているとはよく聞きますからね。

そんな折やってくるエンターさんとエスケイプさん。
エスケイプさんはメサイアさんに取り込まれたはず…でしたが、どうやらエンターさんが再インストールした模様。
見た目こそ近しいものの、これまでのメモリも無く、有機物と結合した姿となっている。
いつぞや有機物のコトをインストールしていた件が随分と幅を利かせてきましたね。
着実に人間へ近づいている様でもあり、しかし人間思考のエスケイプさんをせせら笑っていたり、エンターさんはどうなりたいんだろうなぁ…。

お話はエスケイプさんと戦うリュウさんが熱暴走し、それをヨーコが食い止めようという方向に。
久しぶりの熱暴走。そうか、こんな真冬でも熱暴走はするのか。
ゴリサキが身を挺していたりといった熱い部分もありつつ、軸はリュウさんとヨーコの絆。
子どもの頃からリュウさんはヨーコを見守ってくれていたのだなぁと回想が走る。

何故に今さらこの時期にそんなコトを復習するのだろうかと思いましたが、あとひと月ほどで終わるためのまとめに入っているってことなのかなぁ。やはりメインテーマは擬似家族の絆なのかしら。
敵さんも家族っぽい形成をしているだけに、そのへんがどうなるかだよなぁ…。
あとエネトロンって結局何の意味があったのか…については語られるのだろうか。

スーパー戦隊 各話レビュー
≪メッセージもどうぞ。