FC2ブログ
2013年 01月 08日
ファントムに襲われていた青年は実は新たな仮面ライダーだったの巻。

ファントムの毒に冒され満身創痍の晴人の前に現れた仁藤攻介・仮面ライダービースト。
ビーストは魔力によって指輪に刻まれた動物の力を使うことが出来るらしい。
動物要素の辺りにウィザードよりも魅力を感じてしまって、こっちのが主人公っぽいなぁなんて思ってしまったのですが…。
肩マント格好好いじゃん。

MOVIE大戦にちらっと出て来た時は絡みづらそうなヤツやなぁと思えたのですが、こうして登場してみると意外と気のいいあんちゃん。
ファントムを食うというシステムの都合上、自分の獲物をウィザードに横取りされたくはないようですが、それ以上の対立要素は今のところ無いように見える。
これでウィザードの方も魔力回復のためにファントムを食わなきゃいけないんだったら、ライダー同士でファントムを奪い合う展開になるのでしょうけれど、ウィザードはドーナツ食ってりゃOKなのでそれも無さそう。モグモグ。
ウィザードからしたら、ファントム倒したいの? どうぞどうぞ、と譲ってもイイわけでなぁ。

対立要素の無いライダーって平成では珍しいので、ドラマとしてどういう関わり合い方をしていくのか見えませんな。
いや、すぐ仲良くなってもつまらんしの。
あるとすれば、ゲートを守るために戦うウィザードに対して、自分の為に戦うビーストという根本の部分。
ビーストはファントムさえ倒せればゲートの存在はどうでもいいと言ってしまえるからのぅ。
でも晴人の毒を浄化してくれたりと、それほど悪いヤツでも自分勝手でも無さそうに見えるんですよね。
はてさて。

といったわけで、今回もまた一話完結。
見易いのは見易いけれど、怪人スーツを1週しか使わないのは心配になるのぅ(え)。

仮面ライダー 各話レビュー
≪メッセージもどうぞ。
2013年 01月 08日
新年一発目は総集編…ではなく珍しく完全新作。
リュウさんのお見合いとヒロムのお姉ちゃんのお見合い疑惑を影から(?)覗きつつ、バレないように敵をシャットダウンしようと試みるお話。
シチュエーションコメディっぽい作りで、コメディ担当(?)の下山さんらしさが光りますなぁ。

急に外国人の真似したり、バレないように巨大戦しろとか、バレないように何かするっていう喜劇の定番が活きていて大変楽しい。
やはり個人的にはこのぐらいバカっぽい戦隊が好きなんだなぁ。
たぶんこうやって永遠にカーレンジャーの夢を追い続けるのだ…。

次回はエンターさんだけでなく消えたと思われていたエスケイプさんも登場とのコト。予告で隠す気すら無かったか。
まだエンターさんのカードも残っているでしょうし、なんやかんやでメサイアさんもしぶといんだなぁ。

スーパー戦隊 各話レビュー
≪メッセージもどうぞ。