FC2ブログ
2012年11月09日
2012年 11月 09日
本日放送は「熱演カチンコ!!」と「ナマケモノスーツ」でした。

「熱演~」は学芸会の練習で芝居が下手だとバカにされたのび太が、“熱演カチンコと監督ロボット”によって天才的な芝居力を手に入れるお話。
天才的な芝居によって、周りも信じ込んで大げさな振る舞いを見せるという点では“ドラマチックガス”に似ているようにも見える。さすがに地球の自転までは乗ってくれないようですが。

「ナマケモノスーツ」は着るだけでナマケモノのようにのんびりゆったり生きられる道具。
普通の人間はあまりののんびりさに耐え切れずすぐに脱ぎたくなるといいますが、のび太には特性がハマってしまったのだとか。
しかし、怠け者がイイとは言わないものの、時にゆっくり自分の周りを見つめてみるのもいいものだとエライ先生も仰る。
今回の話をSF的に見ると、周りの人間と自分とが時間の進み方の違う世界にいるような、逆・加速装置のような話にも見える。根本的に違う時間を生きているから、そこに良いも悪いも無いもんなぁ。
しかし加速にしても鈍足にしても、その時間にずっといては独りぼっちになってしまう…。
そこが落としドコロになってスーツを脱ぐかと思いましたが、エライ先生は目の付け所が違うよ。
≪メッセージもどうぞ。