FC2ブログ
2012年 05月 21日
JKがライダー部を脱退したので、コズミックステイツにも変身できなくなったフォーゼ。
強すぎる力ゆえに枷も大きいわけですなぁ。誰か一人引っ越しただけでも使えなくなるかもしれないナイーブな力だ…。

カプリコーンのギターは人の生気を奪う音楽。
そんな危険な音色を響かせる事にはJKも迷いがあるが、父親のようになりたくないという思いから、結局カプリコーンとのコンビでロックを目指す。
以前、鬼島の落語をJKが気に入るくだりがありましたが、あれも今思うとJKのエンターティナーへの憧れを意味していたようにも見えて来るかも。
今回はカプリコーンと友達になる話というよりも、完全にJKと友達になる話だなぁ。

弦太朗はJKの父親から習ったというギターでJKとセッション。
そのギターはカプリコーンと比べれば拙いし、JKの歌だって上手くない。だけど、その音色で歌うJKの姿は、JKが憧れたロックスター・ジーンの姿そのものなのである。

JKは夢のために友達を捨てたと言ったけれど、弦太朗のギターによって真のジーンになれたということは、友達のおかげで夢が叶うという暗示にもなっているんじゃないかしら。
本当に夢を叶えたいならば、むしろ友達は大切にするべきなのだと…。
学園ドラマっぽいぜ(え)。

結局言及はされませんでしたが、JKが元々友達を信用していなかったのも父親の影響…なんですかね。
友人のおかげで父親がロッカーとして失墜した…みたいな話があったりするのかもしらんんぁ。

さらには、メテオとレオに因縁めいたモノが出来てもいる。
メテオはリブラからも目をつけられていたし、これから幹部退治に忙しくなりそうだなぁ…。

そしてコアスイッチなるものの登場。
ここに来て新設定の登場か…と思いきや、そのビジュアルは第1話でチラッと出てきたあのスイッチじゃないですか…。始めから仕込まれていたかぁ。
名前的には、財団Xから入手したコアメダルの情報を元に開発したスイッチなのかと思えなくも無い。

2作続けてボスがウヴァさんという可能性も浮上してきたな…(え)。

仮面ライダー 各話レビュー
TAGS : フォーゼ
≪メッセージもどうぞ。
2012年 05月 21日
ゴーバスターズの休日を描いた箸休め的なお話…と思ってたら前後編でしたの巻。
この流れで新メンバー登場するのか…? 後編の展開が見えない。

ヨーコの提案でバスターズとバディロイドは休日のお出かけ。
動物園や遊園地でバディロイドの労をねぎらう。
でも全員いっぺんに休んでいいのでしょうか…たとえヴァグラスが週に一回程度しか現れないとしても(え)。

ヨーコが珍しく10代女子っぽい姿を見せているのは、前回からの流れの一つなんでしょうか。1話完結ではあるけど、前話とわずかな繋がりを持たせて展開するというのがゴーバスは多いですね。決して大きな流れの縦軸として繋がってるワケではないのですけど。
こうして徐々に変わったり成長したりし続けるキャラクターとして描くのも、目指すリアリティの一つなのかなぁ…なんて思ったり。

メタロイドの攻撃が効かなかったり、二体いたり、エンターさんへのパワハラが更に酷くなったり、司令官が出払っていたりと、今回は次回への伏線で引き。どう集結するのかはまだ見えない…予告見るとチラッと金色のも出てきていたけど…あれは。

今回はエンディングを歌ってるユニットから諏訪部さんがゲストで来ていました。トイズ…。
わざわざ声優ユニットとタイアップしているなら、いずれ全員出して欲しいところでもありますなぁ。

スーパー戦隊 各話レビュー
≪メッセージもどうぞ。