FC2ブログ
2012年 04月 24日
二朗を救う為に弦太朗を殺す事となった流星。
約束通り、アリエスの力で二朗は目を覚ましたものの、心は暗い。
アリエスを探すためにライダー部に潜入し、部員に本性を見せず活動していた流星。
周囲に嘘をついて本心を見せずにいたせいか、流星は自分自身の心にまで嘘をついてしまう。
弦太朗と友達になりたい、という本当の気持ちに。

[仮面ライダーフォーゼ 第32話「超・宇・宙・剣」]の続きを読む

TAGS : フォーゼ
≪メッセージもどうぞ。
2012年 04月 24日
今回の特命は誘拐されたウサダを取り返すこと。
エネトロンを奪うロボットに対処するだけでなく、誘拐事件まで請け負うとは仕事の幅が広い。
ただ、対ヴァグラス用の装備と訓練をしていたバスターズが、人間の犯罪者逮捕に向いているのかという疑念は消えない。
殺人から窃盗、誘拐まで何でも扱ってしまう所轄の刑事ドラマみたいなノリで見ればいいのかしら。
やはりレスキューポリスであったか…。

ヨーコとケンカしていたウサダが誘拐されるもバスターズはすぐに犯人確保。
しかし誘拐を嗅ぎつけたエンターさんがウサダをさらに誘拐。
身代金として大量のエネトロンを要求してくるのでした。

身代金なんて要求しないでウサダをすぐに破壊していれば、バスターズには大打撃で、結果的には今後エネトロンを確保しやすくなったとは思うのですがねー。エンターさんはウサダがそんな重要アイテムだとは知らなかったのかもしれない。あちゃー。
ちょっとエンターさんの計画もずさんで、どう頑張ってもエネトロンを手に入れられる計画にはなっていなかったように思う。
まさかバスターズが本当にエネトロンをくれると期待していたなんて…思ってないですよねぇ(え)。
誘拐は思いつきでなく、しっかりとした準備をしてからやりましょうぜ。

二人組みの誘拐犯が出て来た時には随分とコミカルなキャラだったので、遂にギャグ回かと身を乗り出したのですが、エンターさんが入ってきて結局いつものノリに戻ってしまったのが残念でした(え)。
あのままギャグのノリで見たかった…というか本当にいつになったらギャグ回は来るんですか。切実ですよ、こっちは(えー)。
井上先生が参加して、ニックが合コンする話とかを見たいんですけど、いつになったら見れるのでしょうか…。

スーパー戦隊 各話レビュー
≪メッセージもどうぞ。