FC2ブログ
2012年 03月 19日
やっぱり鬼島は中島さんが描くのが一番しっくり来ますなぁ。
流れるように掛け言葉を放つのは中島さんでなくては書けないよぅ。

メテオの正体がキャンサーにバレてしまうの巻。
変身承認もされず、メテオとしての力を失ってしまう流星。
キャンサー以外のゾディアーツが出ないところから見ても、次回でキャンサーさんさよならだと思いますが(え)、流星とのお話で身を引くのはちょっと意外でした。てっきりJKのお話に絡めてくると思っていたのですが。

さらに弦太朗の祖父・吾郎さんも登場。バッドボーイのおじいちゃんが悪役商会の社長というのが納得してしまう(え)。
弦太朗は両親が他界した後、祖父に引き取られ、各地を転々としながら友達も増えていったとのコト。
ライダーの主人公の家庭事情がしっかりと描かれるのは随分と久しぶりです。思い返すと「キバ」以来。
両親が難しい仕事をしていたというのが伏線らしくて気になるポイントです。如何にもフォーゼや月面基地に関連していたのではないかと匂わせてくるぜぇ。

もしそうであれば、弦太朗は賢吾の夢を代わりに引き受けるという形でフォーゼになったけれど、実は弦太朗自身も事件の関係者だったという展開になってくるのかもしれない。後になって実は主人公が物語の重要人物だったと分かるのは王道展開だけに、非常に期待感を持って待ちたいと思います。
まさか理事長が弦太朗のお父さんだったなんてー… みたいな手をまた使われるかもしれませんが(ぉぃ)。

仮面ライダー 各話レビュー
TAGS : フォーゼ
≪メッセージもどうぞ。
2012年 03月 19日
ヴァグラスのメタロイドは、メガゾードをこちらの空間へ転送する為のマーカーの役割を果たしていたそうです。
「ゴーバス」ではロボ戦の存在意義のために、メタロイドとメガゾードは別行動するものとして扱われていますが、それでいながらメタロイドが出現しないとメガゾードも出現しないという因果関係を持っていた。怪人と巨大ロボが別固体なら、最初からデカイのだけでいーじゃんというツッコミは回避されるわけですなぁ。
メタロイドの方が亜空間ではなくコチラの世界で生成される理由にもなるのかな。

新しい番組のフォーマットに挑んでいるけれど、きっちりそれが矛盾無き中で起こっているコトだと設定も作りこんでいるのだなぁ…。いや、むしろ「お約束」で済ましている時の方が設定は適当になりがちだけど。
てか、あのデカイ方はどうしても怪重機と呼びたくなる…(by「デカレンジャー」)。

エンターの狙いは空間転送の誤差を考慮し、2つのタンクのどちらを狙うか分からなくさせる作戦。
非常にスマートな戦略で、たとえバスターズが目的に気付いても人手が足らないからどちらかは手薄になってしまう。
つまり、もう毎回このポイントでタンクを狙えば良いんじゃないかな?(え)

タンクは地区に一つ設置されており、この世界には幾つも存在しているというコトも分かりました。
都道府県か、あるいは市区町村レベルなのか。わざわざ街中に建てていることを考えると、案外狭い範囲の地区分けになってるのかもしれん。そうかそうか、その数だと地中に埋めるのは難しそうだな…。

ヒロム達は亜空間に消えた家族達の救出を諦めないと誓い合う。
これが3人の大目標として1年間頑張っていくコトになるのかしら。
相変わらず靖子にゃんらしく根幹がシリアスで重い話。
てか、思った以上にアクションの多い作品なので、ホッとする時があまり無い。
エンターがピザ食ってることに対してもっと真正面からツッコンでいいのに(え)。

そういえば、バディロイドさんは司令の命令でいつも本部待機なんですね。
てっきりアレらも戦闘に混じってくれるのかと思っていたのですが、デンライナーのイマジン状態かぁ。

スーパー戦隊 各話レビュー
≪メッセージもどうぞ。