FC2ブログ
2012年 02月 17日
本日放送は「あったか~い雪合戦」と「スネ夫が剛田商店でアルバイト」でした。

「あったか~い~」は気象シートと雪アダプターで色んな雪を降らせて遊ぶお話。
たしかに東京に住んでいると雪は珍しいので、こういった風に雪を自在に操って遊べたら楽しそうだなぁーなどと思うのですが、F先生の地元・富山では雪は日常どころか、憎しみの対象にすらなるのではと思うのだけど、どうなのかしら。それでもやっぱり雪は楽しいなぁと思えるもんなのか、はたまた鬱陶しい存在だからこそ操ってやろうという欲求が生まれてしまうのか…。え、なんでこんな歪んだ見方をしなきゃいけないの?(え)
それにしても、子ども部屋にあの石油ストーブはイカツ過ぎるような気もする…。

「スネ夫が~」は、お仕事マップでファッションデザイナーのお店で働きたかったスネ夫が、誤って剛田商店で働く事になるお話。
店をオサレにしたり暴利で売りつけようとしたり、あれやこれやと商売を試みますが上手くいかず、結局は真心込めて対応するコトこそが商いの基本だというトコロに落ち着きます。始めに出てきた有名デザイナーショップ店員さんの対応があまり良くないというのも一つの対比として用意されていたのかな。ふむ。

今週の絶滅動物はエラスモテリウムという巨大なツノを持ったサイの仲間。またサイかよ。
サイとかナマケモノが幅を効かせていた不思議な時代だな…いや、あと数千万年も経てばこの時代だってサルとネコが肩で風を切っていた時代と言われるのかもしれない…。
そしてあの無駄に巨大そうなツノ…。絶滅動物は「え、なんでこんな進化しちゃったの?」というのが多すぎてロマンですね。まぁ、だからこそ滅びたとも言えるが…。
≪メッセージもどうぞ。
2012年 02月 17日
第2幕が始まってからのミルキィホームズは、探偵のコトを忘れて百姓となり、学園存亡の危機が来ても間違ったベクトルに奮起し、囚人を脱獄させ、寝相はひどく、探偵の助手に成り下がり、偵都ヨコハマのシンボル・大探偵を破壊して…と、およそ探偵にあるまじき行為の連続でした。(いや、むしろ人間として…)
そんなミルキィホームズにとうとう堪忍袋の緒が切れたのか、匙を投げたのか、怪盗アルセーヌは探偵学園を破壊すると予告する。
怪盗帝国と探偵、警察の戦いが、今、始まる…!
そして誰もいなくなった…。

第2幕になって遂に初めてまともなアニメを見た気がする(え)。
と思いきや来週で最終回のような展開です。え、どういうこと?
再来週からは第3幕が始まるんでしょうか。それとも小泉ちゃんのスピンオフですか?

1幕では終盤以外は1話完結のエピソードを積み重ねるというシリーズ構成だったので、2幕でもそんな感じなんだろうなーと思っていたのですが、まさか中盤でメインストーリーが動くとは…。そんな意外な動きに対して普通に来週どうなるんだろうと思っている自分が悔しいです。くそぅ、「ミルキィホームズ」なんて××××アニメのくせに次回が気になるストーリーだなんて…うぬぅ(本文一部自粛)。
まぁ1幕終盤でもそうでしたが、この物語が動く時はアルセーヌ様が動く時(主にミルキィホームズを見限る時)なんですよね。ミルキィホームズが何かするわけじゃない。いや、むしろ何もしないからそういう事態に陥る…。

「希望」の花を捨てられ、探偵学園という「夢」も破壊され、夢も希望も無くなったミルキィホームズ。
一番大切な夢を取り戻すことは出来るのか…はたまた再び百姓となるのか…。
次回、風雲急を告げた探偵学園に未来はあるのでしょうか…。

しかし、学園を壊していたのは半分ぐらい警察というか、咲だったような気がする…。
2幕ではミルキィだけでなくG4も劣化しているのかしら。
≪メッセージもどうぞ。