FC2ブログ
2012年 02月 13日
なんやかんやとレギュラーキャラが増える事になったペガサス後編。
ペガサスの正体かと思われた宇津木先生はシロ。本物のペガサスは落研部長の鬼島でした。
しかもペガサスは蟹座のゾディアーツに進化し、新たにホロスコープスの一員となる…。

鬼島だと正体が分かっているのに幹部ゾディアーツとしてレギュラー入りというのが意外というか…今後どう接していくのか気にかかります。ライダー部的には変身前に殴りかかるわけにもいかないから、鬼島は普通に学校へ通うってコトなのかしら…まぁ、それはそれで今までに無い話を作れるのかもしれないなぁ、うむ。
とりあえずこれで幹部=教師という図は崩れたので、ヴァルゴもまた生徒の誰かという可能性もあるのね。
理恵さんが制服を着るのかなぁ…犯罪的だな(え)。

キックボクシングと教師の二重生活に悩んでいる宇津木先生に、二つの道を進めばいつか一つになって見えてくるはずだと言う弦太朗。学園の連中全員と友達になることと、生徒が変身したゾディアーツを倒すことは矛盾しているコトなのかもしれない。けれど、その二つの道も突き詰めれば一つになる…はず。
これは、たとえケンカをして二つに分かれても仲直り出来るというスイート的文法でしょうか(え)。
以前、言っていた「無駄なものなんかねえ!」というコトでもあるんだろうなぁ。弦太朗は全て受け入れながら進化する男。可能性は狭めるよりも広げていけ。やりたいコトは何でもやれ。その上でいつか道は一つに繋がる。
ロケットというのは全く関係のない技術者や研究者が集まって、一つの目標に向かって進むプロジェクトだもんなぁ。
「フォーゼ」は仮面ライダー版「大江戸ロケット」なんじゃないかと思えてくるのである。

鬼島の落語が好きだったと言うJKが印象に残るため、今後鬼島の話に関してはJKが鍵を握るのかもしれないですね。
口八丁手八丁という共通項を持った二人、でもあるのかしら。てゆかJKはライダー部に入ってから普通に更生しているような気もする…いけない、もっとJKが「信用できない…」的なエピソードを入れてくれないと!(え)
TAGS : フォーゼ
≪メッセージもどうぞ。
2012年 02月 13日
地球を滅ぼすためにやってきたザンギャックの超大艦隊。
さしもの宇宙海賊も圧倒的物量に倒れ、散り散りに。
ザンギャックを倒す最後の手段は、宇宙最大のお宝を使うしかないのか否か…。

大艦隊に対してこれまで手に入れてきた大いなる力を大放出しての戦いが目に喜ばしい。
マッハルコンやガオライオンだけでなく、もう二度と拝めないと思っていたゲキレンやゴセイの大いなる力まで使っての総力戦。
本来ならこの総力戦でザンギャック艦隊を蹴散らして終幕でもイイぐらいのボリューム感です。
むしろ、ここでこのバトルをやっちゃったら次回は何するの?と思うほど。
ルカの「バァーカ!」から始まる5人の台詞が1話との対比になっていて、ホント、今回が最終回で良いというぐらいのテンションでもありますです。
しかしながら、その総力戦でも焼け石に水。まぁ、幾ら大いなる力が全て揃っていても、ゴーカイジャーだけで勝てたらレジェンド大戦の立つ瀬も無いのでしゃーないねん。

[海賊戦隊ゴーカイジャー 第50話「決戦の日」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。