FC2ブログ
2012年 01月 27日
本日放送は「ウルトラミキサー」と「突撃!ハクションバスターズ」でした。

「ウルトラ~」はふたつの物をひとつに合体させてしまうアイテム。
家の中の物を次々に合体させ、最後にはドラえもんとのび太が合体し、一人で喧嘩をする。
精神と肉体が合体してしまうということはエクストリームみたいなもんですん。しかしダブルさんのようにちゃんと関係を深化させるエピソードを経ないと、すぐに喧嘩になってしまって危険です。逆に考えるとダブルCJエクストリーム状態なら、おやつがドラ焼きひとつでも公平に分けられるわけだなー(え)。
初期の原作だけあって、ドラえもんの「雑さ」というか、非人間性の強さが笑いどころでもあります。
ネコと犬が喧嘩しているのを見て「2匹いるからケンカするんだよ」と合体させてしまうドラえもんさんの狂気に背筋が震えます。そんな解決方法は求めていない…。

「突撃!~」では、イキアッタリバッタリサイキンメーカーで作ったウィルスによってドラえもんの調子がおかしくなり、のび太やドラミ達はドラえもんの体内に入ってウィルスを倒しに向かう…といったお話。
これはなんか、終始おかしな話だった…。まず「『サイキンメーカー』なのに『ウィルス』ってどういう事だよ!?」といったツッコミから始まり、「ロボットがコンピューターウィルスではない本物のウィルスに感染するって!?」とか、遂にはウィルスが怪物化するという事態まで起こり、理解不可能な部分がやたら多かった。新種のウィルスだからという説明だけでは納得できない問題点だらけだったのだがなぁ…。
「ゴーストバスターズ」や「宇宙戦争」のオマージュ要素も散りばめられていたけど、久しぶりに何がしたいのかさっぱり分からんお話でした。
まぁ、ドラえもんさんだって時にはこういうコトをしたくなる夜もあるんですよね…

今週の絶滅生物はモア。
今日はなにやら猛烈に睡魔が襲ってきたので、このパート覚えていないんですけど、江戸時代まで生きていたという話がウソだったと知ってガッカリしたもんだ。もあー。
≪メッセージもどうぞ。
2012年 01月 27日
今週のミルキィホームズも相変わらずの通常運行でした。
つまり、さっぱり分からん。

開始早々、足のウラ男に顔面を踏みつけられるという理解の範疇を超えた出来事を見せられる。
ネロとコーデリアの寝相の悪さから勃発した戦火はシャロとエルキュールにまで及び、ミルキィホームズは夢と現実の中で壮絶な戦いを始める…という書いていても全く意味が分からない、そんなお話。
思い返してもミルキィがしたコトといえば、言い争いとジェンガと睡眠。え、どういうことなの…? 

「ミルキィホームズ」のテーマといえば「夢」ですが、そっちの夢じゃない…はずだが。
そういえば1幕でも夢の中でトイズを取り戻すお話がありましたけど、今回は逆に夢を見ながら現実でトイズを取り戻すお話でした。

うーむ、つまりこれは… 「夢の力でトイズを取り戻す」的な解釈というか、暗示といったところなのかな。
夢(希望)を失わなければ、トイズ(探偵という理想)を掴む事は出来るのだと…そういう風に見る事も出来る。
逆に、そういう風に見ないと話として成立しない気がする。ほぼ寝てるだけの話ってナンだよぅ!?

しかし、だんだんテーマに即してるんじゃなくてギャグでやってるだけなんじゃないかと不安になるのも事実だなぁ。まぁ、それはそれでまたミルキィとしては成立してしまう気もするし。てゆか、もう何しても許容範囲内じゃないか、このアニメの場合は?

第1幕では「え、それが伏線!?」「その不条理ギャグがテーマに直結してたの!?」とか、色々驚きのある作品だったので、2幕でも意外やキレイにテーマをまとめると信じて観て行きたいです。

そういえば森・アーティが一切出て来ていないけど、最終回専用キャラなのかな…? どっひゃ~ん!
≪メッセージもどうぞ。