FC2ブログ
2012年 01月 20日
本日放送は「ごきげんポカポカシール」と「ママママバトルざます」でした。

「ごきげん~」は、感情の揺らぎによって周囲の温度を変化させるアイテム。温かい気持ちになれば暖かく、冷たい気持ちになれば周りも冷え冷えしてくる。冬場はいつも温かく、夏場はいつもどんよりとしていた方が過ごし易いってコトか。夏場は不健康極まりないな…。冬は楽天家に、夏は豆腐メンタルさんに愛用して頂きたい。
気温を暖かくする為にのび太をヨイショしながら行う接待野球のおかげで、ポカポカと春めいたり夏めいたり。
心の持ち様で世界は変わる、世界は救われるという壮大なテーマのお話ですね(え)。

「ママママ~」は、のび太ママとスネ夫ママの三本勝負を描いたお話。
一本目はスーパーに先着した野比ママ。二本目は一歩早く買い物を終えた骨川ママ。
どのレジの列が一番早く会計に辿り着けるかというバトルは誰もが毎日経験するバトルだけに熱い(え)。レジ担当の修練度も重要だけど、並んでいる人の商品数を確認しないとですよ!
そして三本目はカレー対決。どちらがより美味いカレーを作るのか…。
とりあえず、どう考えても二人が仲良しにしか見えない。スネ夫ママとの対決話って時々あるんですけど、原作で二人が張り合う話は2~3回あったか程度の印象。結構その部分をふくらまして展開しているのは、製作陣の中にスネ夫ママがお気に入りの人でもいるのだろうか。確かに高山みなみをもっと使わない手は無いという気はする。
最後、勝敗よりも強力し合う展開に流れるのはなかなか。でもカレーの量が少ないから足し合うというのは納得できない。カレーってもっと大量に作るモノでしょ? 余って翌日ドロドロになったのを食べるまでがカレーでしょうが。

今週の絶滅動物はサーベルタイガー。
最近はサーベルよりもスミロドンという名前の方をよく聞くので名前が変わったのかと思ったけど、サーベルタイガーという俗称の中のスミロドンなのね。ふーん。
ドラえもんに限らず、F作品にはちょくちょく出てくるので妙なロマンを感じる動物でもあるな。
≪メッセージもどうぞ。
2012年 01月 20日
ちょ、ちょっと待ってくれよ…

な、な、なんなんだよ、このアニメは…

オカシナ方向に進んでも誰もブレーキをかけないもんだから、そのままガードレールをぶち破って成層圏を突破してるような気がする。正解が一つじゃないどころか、その一つすら見当たらないよ! 止めて止めて!!

遂にアルセーヌ様までボケ出したから、もう何処へ向かっているのかさっぱり見失いました。
探偵? え、探偵ってなんだっけ? 権利書と実印と島の宝を奪い取るのが探偵なんだっけ? そ、そうか…。
完全にニコ動御用達アニメですね。ツッコミ不在でギャグのテンポが早すぎるのでテレビ放送だけでは振り落とされる。ネット配信で複数回見つつ、コメントによるツッコミを補完して完成されるアニメという新時代のコンテンツです(キリッ)。

10秒に1回ぐらい「どういうことだよ!」と思いつつ、ゲラゲラしてました。
今回のストーリーは元ネタの推理小説か何かがあるんでしょうか。
無かったら意味不明すぎっぞ… ん、まぁ、それはそれで成立してしまうアニメだが。

希望を見つけることを諦めない…ということで一応テーマは今回も守り抜いていますが、もうなんかそういうのどうでもいいやって思えてくる(ちょ)。あまりのカオスというかツッコミ不在に、画面を殴りたくなる衝動を抑える事に必死だった。
第1幕の頃は「上級者向けアニメだな」などと思っていたけれど、もはやその単語の範疇にすら収まらなくなってきていると思う。「人類には早すぎる」とか、そのレベルのジャンルだよ。

そして次回もまた、予告を見てもさっぱり分からんです。
寝相…寝相なの…? 探偵っぽいことは…うぐぐ…。

2幕になったら小泉ちゃんの話とかあるかなーと期待していたけど、早々に諦めモードだわ。
≪メッセージもどうぞ。