FC2ブログ
2012年 01月 06日
本日放送は「いやなお客を帰しちゃえ」と「テストにアンキパン」でした。

「いやな~」は、お正月にやってきたパパの会社の社長が家に居ついて迷惑というお話。
子どもの頃に読んだ時は「嫌な客やなぁ」としか思わなかったけど今見ると、どの程度の規模の会社なのかは分からないながら、パパはかなり社長に気に入られているのだなぁ~というのが分かる。それが分かると若干微笑ましい。
とはいえ、迷惑な事に違いは無い。ゴーホームオルゴールや空間ひんまげテープで社長を退散させようと画策する。
原作ではそこで終わりましたが、アニメではそれでも負けじと野比家に舞い戻り、実はのび太たちにお年玉をあげようとしていたコトが分かる。のび太たちのやり方が結構物理的で失礼な退散方法だっただけに、最後、お年玉が貰えずに終わるというオチがしっくり納得出来る。
今まで散々言うていたくせにお年玉くれる大人はイイ大人って…正直だな、子どもは。

「テストに~」は、それほど登場しないくせに何故か知名度の高いコトでお馴染みアンキパンのお話。
このお話やってなかったのかなぁ…初期原作で当然やっているような気もするから2回目かもしれないが…タイトルリストがあるわけでもないので確認しようがないや(え)。
明日、国語と算数2つのテストがやってくると慌てるのび太のため、ドラえもんが出したのはアンキパン。ノートや印刷物に付けて複写すれば、食べるだけで丸暗記出来る代物。
でも冷静に考えるとパン一枚でノート1枚分しか覚えられないというのは、効率が悪い…。いや、そもそも普通サイズの食パンなら、B5ノート1枚に対して2枚ぐらいは欲しい。仮に2教科で10ページ分覚えるとすれば、アンキパン20枚食べる計算。スーパーで売っている8枚切でも2袋以上食べる事になる…。
もしアンキパンが両面使えたとしても1袋以上は食べなければならないわけで…これでもなかなかの量だ…。
こうなると、要点をまとめたモノを別紙に書き写し、それを縮小コピーでアンキパンに写すというのがベターなんじゃないかなぁと思う。まぁその作業自体が既に勉強と同じではあるのだけれど。

年も明け、映画公開もじわじわと迫ってきましたが今年の宣伝担当は何故か鈴木福くん…と思ったらゲストキャラでも登場するんですね、なるほど。宣伝するマスコットキャラ的には水樹さんのあれかなーと思いましたが違ったね。
≪メッセージもどうぞ。
2012年 01月 06日
収穫だ!収穫だ! 収穫だ!収穫だ!

といったわけでボクらのミルキィホームズが帰って来ました。
第1幕は、ここ数年来で最もハマッてしまったアニメであり、最も狂気的なアニメであるとインプットされています。
CMで絵柄を見て「なんだ萌えアニメか」と忌避した自分を鉄拳制裁したくなる、そんなアニメ(え)。
間違いなくヨコハマで一番面白いアニメだよね、うん。

[探偵オペラ ミルキィホームズ第2幕 第01話「野菜の果て」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。