FC2ブログ
2011年 11月 28日
前回、羅針盤ゾディアーツさんのおかげで破壊されてしまったラビットハッチへ繋がるロッカー。月への道は閉ざされ、ラビットハッチには賢吾が一人取り残されてしまった。
どこでもドアがワニに食べられるようなピンチじゃないですか。あ、それは映画版の方か(え)。

一人だけの天文部であるゾディアーツの少年と、仮面ライダー部をまだ認めていない賢吾との対比。どちらも宇宙の神秘に根ざした部活動だけど、天文部の部員は一人しかいない。
それは、みんなと共有できる夢があるかどうかってトコロかしら。
仮面ライダー部は、スイッチを悪用するゾディアーツを倒し、学園の自由と平和を守るという理念のもとに活動している。元々、賢吾が父親から引き継いだ夢だったけれど、今ではその夢を部員全員で共有している。
かたや、天文部部長にも夢はありますが、それはあまりに個人的で独り善がり。部員集めも同じ志を持った仲間を集めようというのではなく、自分の気に入った女子をはべらかそうという思いから。

夢という引力があれば、人は自然と引き寄せられ集まってくる…。

賢吾が仲間の魅力を理解し、正式に仮面ライダー部が、文字通り旗揚げされる。ちょうど1クールで、第一部終了という感じですね。
ユウキもユウキで、自分一人で何とかしようと駆け回っている時には解決できなかった問題が、仲間の力があると何とかなるというコトに直面した出来事でもあったのですね。ユウキもまた仲間の大切さに触れたお話。

ロッカーが実はニセモノだったというオチは、前回全く思い至りませんでした。
いや、だって、まさかあそこまで教師が変態だなんて信じたくないじゃん…。

仮面ライダー 各話レビュー
TAGS : フォーゼ
≪メッセージもどうぞ。
2011年 11月 28日
…あ、そうか。
タイムレンジャーのレジェンド回だったんだっけか(え)。
ゴセイとシンケンの出番少ねーなーとか思ってたけど、あっちの方がオマケだった。くそぅ、ブレドランさんの登場を最後の最後まで願っていたのに…。
しかしま、ザンKTやビービ虫を久しぶりに見れて楽しかったですけどね。
ゴーカイジャーに倒されたおかげでザンKTはシールド装甲が強化され、ゴセイジャーは苦戦する羽目になったと…。

…でも、ゴーカイジャーが来ていない元々の歴史でもシールド装甲されてたんだよなぁ。いや、ゴーカイジャーはどうにせよ過去には行ったのだと仮定すればいいのかな。神社を守れた今回の歴史と守れなかった本来の歴史、二つがあるとすれば、「ゴセイVSシンケン」でマベちゃんが言っていた「映画らしいからな、派手に行くぜ!」の台詞が改変されていた事だって筋が…ま、どうでもいいな!(えー)

劇場版だから辻褄なんて合わなくてイイと思っていた「ゴセイVSシンケン」の出演を上手く処理したアイディアがとにかく嬉しい事です。

タイムレンジャーに関してはこれまた一切見ていないので言及しようがありませんが…なんか相変わらず靖子にゃんがやりたい放題したったんかなぁという雰囲気は伝わる(おい)。
テーマなども察する他ありませんが、自分に与えられた環境に自分で立ち向かうとか、運命に負けるな的なことでしょうか。違っていても謝らない(うわ)。
しかし、「もりやまみらい」だとテーマがどうこうじゃなくて、モテキの方を思い浮かべちゃうよなぁ…ダンス上手そうだわぁ…。

結局、神社に何があったのかはまた今度のようですが…伝え聞く話によるとあの戦隊のアレだとかどうだとか…。
てゆか、あとどれとどれが残ってるんだっけか…バトルフィーバーとかサンバルカンもまだだったよな、たしか…。

スーパー戦隊 各話レビュー
≪メッセージもどうぞ。