FC2ブログ
2011年10月28日
2011年 10月 28日
本日放送は「まじんのいない魔法のランプ」と「のび太の忍者修行」でした。

「まじんの~」は、ランプで好きな人間を指名して、その人を魔人として願い事を叶えさせられるというお話。
昔から疑問だったんだけど、なんであのカレーをいれるヤツにしか見えないアレをランプって言うんでしょうね…。先っぽに火を付けるのかしら…うぅむ、謎。
指名した人間を自由に魔人としてしまう恐ろしいアイテムです。見た感じ、名前を言われたが最後、その人に拒否権は無いようです。せめて西遊記のひょうたんみたいに返事をしたら吸い込まれるとかにしてほしかった。これはたぶんメーカーにも苦情が殺到していると思うんだ。まったく22世紀の倫理観はまったく。

「のび太の~」は、だらしのないのび太に忍ぶ術である忍術を叩き込もうと、ドラえもんが忍者修行セットを使わせるお話。
不思議な術を使うニンジャと、科学的実用的な実際の忍者という両側面のアプローチで忍者を楽しめるお話と言えるかもしれない。本物の忍者はあくまでこういった地道な努力の上に活躍していたのだと…。まぁ水グモは科学的に不可能だと証明されているけど。
コレお話的に、後から出てくる巻物だけでもイイんじゃないかと思わせる節があるんですよね。あの巻物を使って調子に乗ったのび太が痛い目にあうというお馴染みのパターンだけでも普通に成立するんじゃないかなーって思う。でも最後のオチまで見終わると、前半の忍術修行を否定するのび太と上手く繋がって、なるほど上手いもんだーと納得します。
「フォーゼ」の塚田PはF作品のようにキレイな話を作りたいと思っていると何処ぞのインタビューでお見かけしましたけど、この短編の中で当たり前のように見せる構成力が恐ろしいですわなぁ、ほんま。そんなんばっか言うてますけど、ほんま。
≪メッセージもどうぞ。