FC2ブログ
2011年 10月 03日
学園の情報屋JKと友達になってみようの巻、前編。
「フォーゼ」と石田演出の親和性は非常に高いですね…。
ちゃきちゃきとナナメな映像が出てきて楽しい。

JKを狙う一角獣。エレキの強力パワー。弦太朗を利用してスイッチを奪うJK。
今週も盛り沢山な内容ながら理由や動機付けはやはり後編を見ないと分からないって感じでしょうか。
5話の時点でフォーマットもしっかりしていて「ダブル」に通じるような安心感はありますが、「ダブル」のように前編だけで見ても成立というフォーマットではない。だので、この時点で考えを巡らせられる要素は少ない…というレビューの言い訳(え)。

これまでの賢吾、美羽の攻略エピソードから見るには、前編でイケ好かない奴だと思わせ、後編で実はイイ子でした…という流れになるっぽいですが、美羽の時と同様に、前編を見ているだけだと本当にイイ奴と認識出来るのか疑念ばかりが生まれます。なんかまんまと戦略に乗せられているような気もするが、まぁいい。美羽が急に可愛くなり過ぎな気もするけど、それもまぁいい。いや、むしろ(え)。

今週はエレキの他にもビートやチェーンアレイのスイッチ、あとポチョムキンじゃなくてポテチョキンが初登場ですか。
チェーンアレイはともかくビートは何処でどう使えと…そもそも宇宙活動用ライダーなら尚の事使わない気が…。
さすがに40個もあると役に立たないスイッチも…い、いや、役に立たない物なんてねえですね、ええ。
ビートのリミットブレイクなんて、きっと結構エグイに違いないよ。超音波で敵を切り刻むんだね、やふー。

それにしても「JK」「JK」書いてると、妙な文章に思えて来る… のは心が荒んでいるからに違いない。うむ。

仮面ライダー 各話レビュー
≪メッセージもどうぞ。
2011年 10月 03日
バスコに敗北したことで新たな武器の開発に勤しむハカセ。
さらにザンギャックからは無敵の盾を持つというシールドンがやって来る。
シールドンの盾を破るには、やはり新しい武器の完成を急ぐしかない。

ハカセが初めて博士っぽいことをしてみるガレオンバスター開発秘話。
サッカーの練習を頑張る少年とハカセを同期させながら、あきらめない気持ちと、みんなと一緒に頑張った方がより大きな力が出せるという、なんとも正統派で見やすいお話でした。
しかし自分たちで武器を作るってオーソドックスな話、久しぶりに見たような気がするなー…。

バスターの調整としてオーレンジャーの大いなる力を使うというのも、今までとは違った大いなる力の使い方で新鮮&なるほどーと感じました。オーソドックスな内容の中にちゃんとゴーカイジャーらしさを盛り込んでいるなぁと。
前回、オーレバズーカの描写がやけにしっかりとしていたのもコレの伏線だったのかと納得。結構オーレンが上手く利用されている…。

五人で一緒に放つバズーカ系の武器がこの時期に初登場というのも珍しいですね。
ゴーカイジャーは豪快チェンジで他戦隊のバズーカ使えるから今まで必要無かったし、噂じゃバズーカはそれほど売れn げふんげふん。
他のメンバーの武器を借りることでガレオンバスターを製作という流れは、みんなと協力して一つのコトをするというテーマが明快に表れていて納得の展開だなぁと感じたのですが、結局バスターに使われたシリンダーは元の武器に戻されたってコトなのね…。
つまりもう二度とバスターが使われる日は来ないのか…それとも倉庫の隅からスペアのシリンダーが見つかるのか…。

次回はダイレンジャーのレジェンド回。映画に続いての登場ですか。
これもまた見ていないので詳しくは知らないですなぁ。ウォウォウォウォ~

スーパー戦隊 各話レビュー
≪メッセージもどうぞ。