FC2ブログ
2011年 06月 10日
本日放送は「新曲発表!ジャイアンにボエボエ?」でした。

ジャイアンの歌声に魅了されたという奇特なスポーツ少女たか子に、走り高跳びでの自信を付けさせるべくジャイアンの新曲発表というナナメ上のお話。
ジャイアンはたか子が新記録に挑戦する代わりに、自分は新曲を作ってラジオ番組の出演を目指しますが、予選敗退。しかしジャイアンはたか子の試合会場に走る。

どんな風に話が収集されるのかと思ってラスト2分に注視していたら、ジャイアンの歌によって万事解決してしまうという展開に思わず二度見。全ては歌で解決する、全てはジャイアンのキャラクターソングに収束するお話。
ただのジャイアン回だと思っていたら、まさかのキャラソン回だったのだ!
くそ、よもや「ドラえもん」でキャラソン回に出会うなどと…!!

ゲストキャラのたか子の声は新…谷良子さん(え)。
どうでもいいけどベリーロールで高飛びするアニメキャラって初めて見たかもしれないな。
ホントどうでもいいけど。

ジャイアンがたか子の為に曲を作るぜぇと言い出すあたりで「久しぶりのイイハナシ展開かしら?」と予想したのですが、そのイイハナシ系の積み上げ方に行くのではなく、なんか知らんがジャイアンの新曲で丸く収まったヤッターというラストに繋がる正しいキャラソン回になっていたのでしょなぁ。正しい? え、正しいってナンダ?

大まかな流れ自体は「明日、キミの為にホームランを打つよ」みたいなお話なんだろうけど、そのジャイアンの歌に何が込められて高飛び成功したのかよく分からんといえばよく分からんですな。
自信なのか努力なのか、はたまたチャレンジ精神のコトなのか…その何が実ってあの曲となって高飛びの結果となったのか…その辺がふわっとしてる気がする。
一応キャラソンの「一等賞」の歌詞とかかって…かかってるのではあるかな、うん。

とにかく最後に「キャラソン回だったー!」という印象が強くて、じゃあもう仕方ねえやと全てを包み込むお話だったんじゃあないかなあ。何を言ってるのかわからねえと思うがオレもわからねえんだ(え)。

番組の最後にやっていたスーパー戦隊劇場版CMの映像が凄かったナー(おい)。
≪メッセージもどうぞ。