FC2ブログ
2011年 05月 27日
今週放送は「カワウソのび太の大冒険」でした。

絶滅したとされるニホンカワウソの写真を偶然おさめてしまったのび太。
写真をきっかけに捜索隊が出るも、のび太達はカワウソ兄妹を安全な場所とされる「楽園」へ逃がす為、共に楽園に向けて逃走を始める。

原作にあったニホンオオカミのお話をカワウソに置き換えて作ったのかと思いましたが、割とアタマからオリジナルだったようで。しかし個人的には少々不思議なお話という印象も浮かんでしまったです。
まだニホンカワウソが当たり前に生息していた江戸時代に行き、そこで逃げたカワウソがのび太のカメラに映ったカワウソだったという展開は、いかにもドラえもんチックだなぁと思います。しかし江戸時代のカワウソ君がすぐにドロップアウトして、そこからは生き残っていた現代のカワウソ君のお話になるというのが不思議な感じ。
だったら初めから現代のカワウソだけで話が通じるような…。せっかくの江戸時代カワウソがあまり活きていない感じがして勿体無いよなぁと。むしろそっちの方がF的展開だっただけにね…。

あとカワウソのボキャブラリーの問題なので言っても仕方ないけれど、「楽園」って聞いた途端の胡散臭さね(え)。そんなものハワイにも南米にも朝鮮半島にも無かったンや…(おい)。
だからか知らないけれど、楽園を探して冒険→楽園見つかる、というシンプルな展開があまり信用できない。う~む、昔のストーリーラインだったらありかもしれないけど、今の話でそれだけやられても…と思ってしまうかなぁ。シンプルな話にしているといえばそれまでなんだけど、うぅむ。
楽園は無かったけど自分たちで楽園のような世界を目指して頑張るよエンド、みたいな方が個人的には納得できたんだろうなぁ…。

てゆか、素直にあの楽園を解釈するならば、完全に天国ですよねアレ? 長いトンネルの先に光り輝く楽園って…。こえーよ…マジこえーよ…。
最後はカワウソ兄妹が楽園に行けて良かった良かったみたいな感じで終わってるけれど、要するにカワウソはみんなみんな死んでしまったという暗い話が裏にくっ付いているのだと見えてきて、全然良かったと思えない…。
そういう意味では、今回はずいぶん怖いお話だったのだなぁと思い至るのでした…ブルルル。

次回はハーレム展開のお話。
その回だけジーベックに担当させれば凄いものが出来上がりそうだよね。
くそ、オレは何を言ってるのだ…。
≪メッセージもどうぞ。