FC2ブログ
2011年 02月 28日
さて…
映司君が楽しそうだってコト以外に書くこと特に無いか…(ちょ)。
ドラマも収まるところに収まったし、映司の気絶中変身も面白いし、タカの目はもっと前から使ってくれとか、ドクター真木がおかしいとか…色々楽しく面白く観させて頂きましたけどね。
しかしレビュー的には広げる部分がちょっと見当たらなかった(うわ)。

「古い酒は…」のくだりの伊達さんがキザ過ぎて一発殴りたくなったとは思ったけれど(ちょ)。
あと相変わらずあの人の筋肉…。

満を持して登場のシャウタコンボ。
タコが面白い動きなのも凄いですが、液体化出来ちゃうってのが…ヤバイですね。バイオライダーですか、そうですか…。
これから困った時はこのコンボで不思議な事を起こすのですね、なるほど。
上位フォーム扱いのタジャドル、ガタキリバの分身、サゴーゾの重力操作、シャウタの液体化…チート能力ばっかりじゃないか、コイツ…。
あ、ラトラーターさんとかも居ましたね…。今になって見るとちょっと地味能力な気が…。
ラトラーターもトラさんじゃ無ければ、きっとチートコンボになっていただろうにのぅ。

しかし、そんなトラクローさんがメダル採取に活躍していた事には驚きを禁じえませんでした(え)。
トラさんは時々活躍するだけで軽い感動が沸き起こる気がするよ。

仮面ライダー 各話レビュー
TAGS : OOO
≪メッセージもどうぞ。
2011年 02月 28日
「海賊版」の“海賊”か…
あぁ、そうか。なるほど…。
それで色々と腑に落ちたわ。
なるほどね…そういうことか…。

ゴーカイジャーは“海賊版”の戦隊、つまり偽物の戦隊ってコトになるのですね…。
歴代戦士に変身する事は出来るけれど、それは所詮“偽物”でしかない。勝手に姿形を借りている“海賊版”でしかない…。
で、その偽物の“海賊版”戦隊ゴーカイジャーが、本物になっていく姿を描くのがこの物語という事か…なぁる。
そこに気付くまで“海賊”と“歴代共演・変身”の要素ってあんまり関係無いよねーとか思っていました、ごめんなさい。

[海賊戦隊ゴーカイジャー 第03話「勇気を魔法に変えて~マージ・マジ・ゴー・ゴーカイ~」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2011年 02月 28日

二つのモノが一つに回帰する構成、ちょっとヌルい空気、ネコに導かれる主人公…

どうにも個人的には「ゲキレンジャー」が想起されて仕方ないです。
臨獣殿も“人間を怖がらせる”というユルイ行動目標だったっけなぁ…。
ニキニキ、ニャプニャプ。

つまりこれは最終回ナレーションでゲキ燃えフラグですよ、キミ…(え)。

[スイートプリキュア♪ #04「モグモグ!奏が見せる気合のレシピニャ♪」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。