FC2ブログ
2011年 02月 20日
キレイになりたいという女性の欲望と伊達さんに迫るっぽい前編。

オシャレに興味無さげな研究者の女性に眠っていた、キレイになりたいという欲望。
カザリ曰く「眠っていた欲望ほど大きい」とのコトなのですが、その解釈だと欲望を抑制していたとしてもヤミーに出来ちゃうって事で、今までのように欲望が暴走気味の人だけでなく、自制心のある人間からでもヤミーが生まれちゃうってコトになってしまうのではないでしょうか…。いいのかなぁ、それ。
それがカザリの進化の力ってヤツなのかしら…。

ヤミーによって欲望が暴走しだしたお姉さんはとってもキレイになって道行く男達の心を奪う。
無欲でちょっぴり気味が悪いでお馴染みの映司までもが惚れてしまうとは…。
てゆか、ついこの前も石田監督回だったのに今日も石田演出だったのかと本気で疑いました(え)。

次回は伊達さんの過去とか一億円の目的とかにちょっとだけでも迫ったりする…のか。
どうも嫌なフラグを立てているのが気にかかるけど…。
逆に言えば後藤さんにとってはチャンスだけどね(おい)。

てことでこっちもかんたんレビュー。

仮面ライダー 各話レビュー
TAGS : OOO
≪メッセージもどうぞ。
2011年 02月 20日


ザンギャック「違う違う。おかしいやないか。なんで赤が5人もおんねん」

レッド   「あのー、だから僕ら、色とかそういうんじゃないから。
       一人一人の個性を見てもらいたいから」

ザンギャック「そんなもんお前、ちびっこは見た目やで?」

レッド   「………」

ザンギャック「自分ら、自分で見ておかしないか?」

レッド   「親父と一緒の事言うてるわ…」

ザンギャック「いや、そらキミのお父さん正しいわ。
       自分と同じ色のヤツおる段階で成立してへんもん」

レッド   「ほんならええですわ。ボク緑やりますわ」

ザンギャック「ああ、そう?」

レッド   「じゃあボクも緑」

ザンギャック「いや、なんでやねん!!」



ついに時代がコントに追いついたか…。
まさかゲキレッドを可愛いと感じるコトになろうとはな…。

前回のゴレンジャーハリケーンに続いてハリケンのシルエット斬りの再現に、天装術や魔法まで使えるゴーカイジャー。ディケイド以上に卑怯だわコイツら…。

地球を守りたければ自分のやり方を見つけろと言うマーベラスと、地球の価値が知りたければ自分で探せと言う学生さんの、鏡映しなやり取りにテンション上がる。
「自分のやり方でやれ」と言う割に、ゴーカイジャー自身が別の戦隊の姿を借りて戦っているというのは一つの仕込みなんでしょうか。あれは学生君ではなく自分達に向けて言ったという解釈でいいのかなあ?

アカレッドさんのマークが「35」になってる律儀さに胸熱。
アカレッドさんがゴーカイジャーの基盤として存在しているのなら、多段変身も納得です。
てゆかVシネにしか出ていないあの人を意外や大きな扱いにして大丈夫なのかという気持ちもあるんだけれど…。

てーことで時間無いのでさらっとレビューでした。

スーパー戦隊 各話レビュー
≪メッセージもどうぞ。
2011年 02月 20日

響さんのお父さんが井坂先生だったとは…。

今年は中の人のキャスティングがやけに斜め上ですね…。
ナージャさんに井坂先生に儀武…(え)。

クセのあるラインナップだぁ…。

[スイートプリキュア♪ #03「ジャジャーン!響は音楽嫌いニャ?」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。