FC2ブログ
2011年 02月 04日
本日放送は「ジャイアンの家を大改造」「のび太になるシール!?」でした。

「ジャイアンの~」は“職人ロボット”に剛田商店をリフォームしてもらうため、ジャイアンが職人ロボに弟子入りというお話。
野比家を超高層ビルにしたり、骨川家に川を流したり、源家の風呂を岩風呂にしたり、職人ロボの実力はずば抜けている…。そんな職人ロボの前には建築法などという問題はひたすら微細な事でしかありません。あの土地の広さであの高さを立てて近隣への日照条件が…とか知るかてやんでぃ!
職人ロボさんが頑張って作ったんだからそれでいいだろがぃ!
しかし剛田商店は元々の作りがとても丁寧で、リフォームの必要は無いという事で見送られました。
家主の許可を得ず、勝手に大改造をした職人ロボさんと同一人物とは思えない良識…。
母親想いの息子が居る剛田家というのは、リフォームの必要など無い、とてもイイ家庭だ…ということですね。
そんなキレイなコトを書いておくよ。

「のび太に~」は、貼り付けた物を代用品として認識させる事が出来る“代用シール”のお話。
借りたマンガの代用に電話帳を、カナヅチの代わりにサンダルを、サンダルの代わりに革靴を…日常の目盛りが少しずつズレていく…。
ドラえもんが三輪車の代用として子どもを乗せて動いている瞬間の映像はかなりシュールというかナンセンス。
このワケの分からん映像が全国のお茶の間に流れているのか…と思ったら堪らない気持ちになりました。日本って素敵(え)。
ラストはのび太が自分の代わりにポストが食卓に座っている光景を目にして終わるわけですが…(なんだこの文章)…どうやって自宅まで持ってきたのかという疑問は解消されぬままお話は終了。
とにかく素晴らしくナンセンスな空間が繰り広げられていて楽しかったです。
ドラえもんさんがボケに回ると世界が大変だ…。


次回は映画も放送の3時間スペシャル。
福山雅治が福山雅秋というキャラで出演するよとかワケ分かりません。
もう本人役でいいだろ、それ…。

「ドラえもんだらけ」の再アニメ化もどうアプローチを変えているのかとちょっと期待。
まぁ前回がどんな感じだったか記憶に無いんだけれど…。
≪メッセージもどうぞ。