FC2ブログ
2010年 11月 08日
「スーパー戦隊VSシリーズ劇場」は毎回コスプレをするべきだと思うんだよ。
最近いい感じに壊れてきたと思うの、うん。

で、それはともかくゴセイジャー。

今まで登場することが無かった望のお母さんが遂に…と思わせぶりなお話。
てか、ちゃんと生きていたのかー。父子家庭ではなかった。
相変わらず伏線など用意しない姿勢が清々しい。まぶしい。
今まで一切言及されたコトすらなかったのに「あの裕子さん」で誤魔化した。さすが天使。

お話は母親に会いたい望を通してゴセイナイトが人間の愛を知り、それがメタルAとの対比となるお話。
人間に興味が出たからとほのぼの絵本を読むゴセイナイトの姿がたまらん。うんうん、あの絵本はイイ話だよね…。
ただ、本はイイけどDVDはどうやって観るのかと疑問。さすがにヘッダーにDVDドライブ付いてないよね?
てことは、あの格好で漫画喫茶とか行って「ヘッダー1人、2時間コースで頼む」とか言わないといけないわけで。ひたすら映像化を望むわ、それ。観たい。

人間を理解していくゴセイナイトと、人間を理解しないメタルA。
非人間の両者の対比が描かれて、ナイトの成長が浮き彫りになりますね。
こう見るとナイトもロボットぽく見えるけど、ヘッダーは一応生き物(アラタ談)なんだよなぁ…。
まぁ、何食って生きてるのかしらないけれど。

鉄橋が破壊され、そこにやって来る電車をどうするかという話で、てっきりロックラッシュカードか何かで簡易鉄橋を作るのではと予想しましたが、まさかのヘッダー鉄橋には度肝を抜かれました。発想がナナメ上過ぎる!!
今週はゴセイナイトが公園で普通に会話していたりとかもあり、「ゴセイジャー」はホント笑いドコロを押さえてるよなー。感心だよー。
あと、鉄橋の爆弾はみんながメタルAと戦っている間に他の誰かが行って破壊すればイイんじゃないの?なんのためのチーム戦なの?という気がしてなりませんが…それもまぁ、一つの笑いドコロってコトなんだろうな(おい)。

相変わらず面白い。
上級者向けだ。

そして次回は…やはりキタ!
帰って来た! 待ってた!
ちょっと心配してたけどちゃんと戻ってきてくれたのね!!

やっぱあの人あってのゴセイジャーですよねぇ、うんうん。
≪メッセージもどうぞ。