FC2ブログ
2010年 10月 15日
本日放送は「迷宮お菓子ランド」でした。
疲弊した身に久しぶりのドラえもんさん成分が染み渡るのぉ。
やはりこれが無いと生きていけん…。

とゆーことでひと月ぶりの「ドラえもん」は、お菓子で出来た不思議な空間での大冒険。
未来で消えたはずの“お菓子ランド”に世界中のお菓子が吸い込まれていき、ドラえもんさん達はしずかちゃんの焼いたケーキを取り替えす為に中央制御室を目指すというお話。

プリキュアみたいに“お菓子の国”とかゆーワケの分からん不思議世界という設定だったらどうしようか…と若干懸念しましたが、未来で出来たテーマパークと聞いて一人で勝手に安心してました。
さすがにSFである「ドラえもん」で「お菓子の世界」なんて筋の通らない世界観持ち出されていたら凹んでるところでした(え)。お菓子の国の成立過程を筋立てて全て説明出来るというのなら、ソレをSFの範疇に入れられないこともないのですけれど…ま、無理だろ(うわ)。

もうー、今回はめっちゃ作画が動いてて気持ちいいです。観てるだけでほわほわする。レギュラーのアニメが一本減って、シンエイさんも余力が出来たのだろうか(おい)。
演出もスケール感を感じさせてくれる構図が多くて、劇場版を観ている感覚に陥ったりして楽しめました。

ただ、お話はお菓子に次々襲われていくという繰り返しだし、ラスボスはあっさり過ぎる改心をするしで、正直たいしたこっちゃない内容っちゃぁ内容ではある。でもその分、視聴娯楽として満足に足る映像ではあったと思うのよ、うん。キャラの動きを見てるだけで楽しい。

さらに来年の映画紹介コーナーもスタート。
前作同様、チビキャラを利用して宣伝する戦略ですか。まぁヒットしたしなぁ。
それにしてもあのボウリングの玉…ジュドをキャラ化するってのは凄まじいアイディアですね。
どうやって本編で絡むんだよ…。
声は誰だろう…ジャぱんの人?

次回は「イチの国」前編。
まさかの前後編か…。

≪メッセージもどうぞ。