FC2ブログ
2010年 08月 23日


………


………。


「U」後編。
もう溜息しか出てこない。

はぁ…。

書くことなんて無いと思うんだよ、もう…。

「おもしろい」という語彙では足りない。

もはやレビューというテキストに翻訳する必要すらない。

観れば必然。

はぁ…。

どうもありがとうございました(え)。

[仮面ライダーW 第48話「残されたU/永遠の相棒」]の続きを読む

TAGS : W イラスト
≪メッセージもどうぞ。
2010年 08月 23日
本当に「呪怨」…でいいの?
公式でいつか正解を教えて欲しい。

いや、しかし、おかしい…

今回のゴセイジャーは…

普通に面白いし燃える展開だぞ(え)。

ゴセイジャーもやれば出来る子なのですね。

普段やらないだけで(うわ)。


今回はふわふわホンワリでお馴染みの「ゴセイジャー」には珍しく、毒気が効いているお話てしたね。

ジュ言の術にかかって、周りの人間が悪口を言っているかのように感じてしまうアグリ。
存在自体が無意味だよねー。何もしなきゃいいのに。ホント使えない。
正直オレがアグリだったら泣いてるわ…。
耐え切れない…。

自分の存在意義に悩むアグリ。
しかし、ナイトさんのおかげで振り切れた。
仲間がどう思っていようが、自分の使命は変わらない。

人がどう思うかよりも自分がどう思っているかが大事。
そこに気付けるか否かが、同じく術にかかって自分の存在意義を膜インに分からせようとしていた筋グゴンとアグリとの違いなのね。

対決構図も見えやすいし、アグリがちゃんと自分でその事に気付いて術を撥ね除けているので、その後の逆転も素直に熱かった。今回は横手さんだけど面白い(まてこら)。

いや、ゴセイの横手さん回は、他の人ほどはじけた話ではないにせよ、メインライターらしく、キャラクターが「らしい」話は一番上手いと思うんですよ。キャラクターを一番理解しているのは横手さんなのだろうなぁって、よく分かりますもん。

しかし今回の話がアグリでよかった。
これがゴセイナイトのメイン回だったら大変なことになっていた…。
「ゴセイナイトって存在自体が無意味だよねー」「全然頼りにならないし」「そもそも頼りに思ったことなど無い」
もうやめて…。

そんなところで幽魔獣にも新たな動き。
epic15でウォースターを倒したゴセイジャーなので、そろそろ幽魔獣編も佳境に入ってきたのかなー。
なんやかやで前後編すら一度もやってないし、天使様マジ普通に強いッす。

スーパー戦隊 各話レビュー
≪メッセージもどうぞ。