FC2ブログ
2010年 08月 06日
本日放送は「のび太の誕生日冒険記」でした。

のび太の誕生日。どうしてもしずかちゃんに「のび太さん、ステキよ」といって貰いたいが為にゲーム世界で頑張るのび太。
しかし思い返すと、どう考えてもジャイアンの方が活躍していたのよなぁ…。

ゲーム内容もビミョーにワケの分からない展開です。
せっかく宝箱目指して最後のダンジョンをクリアしたというのに、結局は最初のステージの番人が宝箱を持っているので戻って来る羽目になるとか。え、どういうことなの…?
別にあのまま龍のお城でゲームクリアでもよかった気がしたんですが…なな、なんで、だ…?
別に幸せの青い鳥でもあるまいし、どういう意味があったのだろう…待てよ、これは気付いたら考えたら負けのゲームに強制参加させられている? しまった!

最後は宝箱と元の世界へ戻る為のドアも手に入れました。
ドアを開けるとそこにはのび太の誕生会のご馳走が並んでいます。
そしてしずかちゃんからお祝いの一言。

「のび太さん、ステーキよ!」

残念ながらこの一言に笑ってしまった。く、くだらねぇ…。
まあ一応しずかちゃん的には「素敵よ」という意味も込めていたようなのですが、それにしても話の大オチをダジャレでまとめるんじゃないよ。途中のグラグダさがどうでもよくなっちまったじゃねえか。くそう、許せる(え)。

とか思っていたら九月のドラえもん誕生日回に向けてカウントダウンが始まっています。
九月三日までにのび太が成長しなかったらネコ型ロボットの使用全廃を決定する云々の評議会。
ええー、な、なんだって!? なんて無理やりな縦軸要素!(おい)

なるほどなー。今年はそんな構成を持ってきたかー。毎年頑張ってる。
しかしのび太が成長しない云々言い出す評議会の皆さんはダメだな。
のび太は毎週リセットして成長しないからのび太なんじゃないか。

アイツら、原作を読み込んでいないんだきっと(え)。
≪メッセージもどうぞ。