FC2ブログ
2010年 06月 21日

「G」――遺伝子(Gene)、地球(Gaia)、ガイアメモリ(Gaia-memory)――の可能性、前編。
最後、バトルの壮絶さと所長の顔芸のコントラストが秀逸すぎるな…。
若菜姫との戦いとか赤ナスカ登場とか、みんなギリギリのところで死闘を繰り広げているってのに、結局所長に全部持っていかれてしまうやん…ズルイ。

7時間以上も尺のある謎の映画を上映していたジーン・ドーパント。
タイトル長ぇとか、そんだけ見せたくせに未完かよ、というツッコミは「超電王」とか「ディケイド」に対する自虐ネタと受け取ってイイんだよね、分かった(ちょ)。

自分の思いを口に出せず、ジーンのメモリに頼ろうとする青年は、園咲という家に逆らえず、その血、その遺伝子に屈してしまった若菜姫と重なり合う。
自主映画サイドのテンションと園咲サイドのテンションがあまりに違うので、前編はどうにもミスマッチ感が半端無いですが、後編はその両者がジーンを乗り越えられるのか否かみたいな、そんな感じに収束してくれるのだろうかなぁ…。そうは思いつつ、両サイドのカラーがあまりに違うので想像しにくいのよね。

Tジョイ風都はどう見てもいつもよく行くシネコンで撮影されたものだなぁ…。
つまり風都は練馬にあるんですね。よし、今度行ってみる(え)。

仮面ライダーW 各話レビュー
TAGS : W イラスト
≪メッセージもどうぞ。