FC2ブログ

今日のドラえもんは…芽萌のランディックパワー!

本日放送は「しずかちゃんとおじいの木」でした。

長年地元住民に慕われてきた裏山の大木“おじいの木”が枯れかけていて危ないという理由で切られてしまう事が決まりました。しかし愛着深く、同時に贖罪の念を抱えるしずかちゃんはおじいの木を切らせたくはないと、ドラえもんに頼んで高井山に引越しさせることにしたのです。

なんか当たり前に「おじいの木はみんなの心のオアシスです」みたいな感じで進められているんですけど、序盤でもうちょっと丁寧に“おじいの木”のあり方というか、子ども達にとってどれだけ大きな存在であるかの説明を入れてほしかったなぁ。せめてドラえもんは「おじいの木?なにそれ?」みたいな説明の導入を受け持って欲しかったです。
ポッと出のキャラクターのくせに、やたらお馴染み感が強いな“おじいの木”。
キャラクター性から察すると、これは本来なら裏山の頂に生える“千年杉”の役割なんだろうなぁ…。しかし千年杉を切ってしまうわけにはいかないから、もう一本のランドマーク的存在を作り出した、という事じゃろうかて。

色々とおじいの木を救うべく手を尽くすドラえもん達ですが、おじいの木自身は切られる事を受け入れている。
自分が切られる事で足元の種は陽光を浴びて育ち、それがまた大きな木へと成長する。
老いた木は枯れる。でもそのおかげで新たな命が萌芽する。森は昔からそうやって続いていく。

この話、しずかちゃんの話である必要あるかな? と初見では思いました。
おじいの木との思い出は町中の人間が共有しているモノらしいし、木を守りたい優しさによってストーリーテリングするなら別にのび太でも成立するし。ほろっとしたキレイなお話だけれど、しずかちゃんメインである必然は無い。

…と思っていたんですけど。
二回目観ると、おじいの木が別れ際に言う言葉が「大人から子どもへ」のメッセージになっていると気付きました。
足元で遊んでくれた全ての子どもの笑顔が贈り物だったんだ、だからこの場所が好きなんだ…みたいなお話。
このメッセージのテーマが、どことなく「のび太の結婚前夜」の“アレ”にシンクロするような印象を受けました。
何気ない当たり前の日常の全てが最高の贈り物であるという…アレね。
そこに結びつけると、しずかちゃんがメインである理由も、珍しくしずかパパが出てきている理由もストンと理解できる気がする。

このお話は「結婚前夜」というエピソードから生み落とされたもう一つの芽。
まさにルーツを同じくしていて、それでいながら全く新たなエピソードというわけです。
まるで今回のお話そのもの。

さらに妄想力を研ぎ澄ますと、「結婚前夜」は14~15年後の未来のお話だから、劇中的には今回のエピソードを受けて「結婚前夜」に至るというか、今回のエピソード自体が「結婚前夜」のピースの一つにもなるってコトですよ。
玉子が先か鶏が先かみたいなお話になりますが、そうやってわざわざワケの分からない考え方をするってのも、また楽しみ方の一つかもしれない。

単純に“おじいの木”を引越しさせて万々歳みたいなお話になるかと想定していましたけれど、なかなか読み甲斐のあるお話になっていて、いつもと違う楽しみ方が出来ました。
さすが「緑の巨人伝」の大野木さんだ。まぁあっちと比べると分かり易さが段違いなワケだが(おい)。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2010年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事