FC2ブログ
2010年 04月 05日

悪夢な――姫香(Himeka)、ヒーロー(Hero)――「H」前編。

「ダブル」はこんなに何でもありなのか…!
ドーパントの設定一つで色んな可能性が開けるんだなぁ…くそぅ、楽しいぜぇ。
塚田Pは京都がそんなに好きなのか…。

江戸時代の街並みを仮面ライダーがバイクで走る、メモリが木札、枕でお休みするダブル、相変わらず罠にハマり易いコトに定評のあるアクセル。
もう今回はただただ普通に映像の面白さを楽しめばいいだけですね。
犯人は…どうせあの人だろうしな。

恐怖に打ち勝つことで夢を操ることが出来るというマレー半島何とか族さんの言い伝えと、メモリの毒素に負けなければドライバは必要無いという伊坂説はちょっとリンクしてるのかな。
ガイアメモリ=人間の欲望・負の情念みたいなモノと仮定すると、欲望やそれらの感情に打ち勝つことが出来ればドーパントになどならなくても、人は望みを叶えられるみたいな話が出てきたりするんやろうか…。
そして人が最終的に打ち勝たなければならないのが恐怖(Teller)の感情てことか。
全ての負の感情の根源。ふうむ…。

んで、次回は所長が変身するんでしょうか?
ヤバイな、楽しみすぎる。

仮面ライダーW 各話レビュー
TAGS : W イラスト
≪メッセージもどうぞ。