FC2ブログ
2010年 03月 08日
ゴセイジャーが普通に楽しい…。
正直シンケンジャーより楽しんでいるとか書いたら人格を疑われるのかしら(うわ)。
てゆかスカイック族はイチャイチャしてるだけじゃないか(ぎゃ)。

真面目に書く気がないので簡単に適当に自分の後世の為に書いておきます。

え~っと…4話まで観ましたが、未だに何がやりたいのか見えませんですぜ。
たとえばシンケンジャーなら「侍」、ゴーオンジャーなら「エコと公害」、ゲキレンジャーなら「拳法」と、それぞれにテーマとなるモチーフがあるわけですが、ゴセイジャーは…な、何なん?
ま、普通に考えればそこは「天使」なんですけど、この4話までで天使らしいコトって赤ン坊助けた事ぐらいしかしてないンですよねぇ…。それ以外はウォースターの皆さんと戦っているというぐらいしか描写が無いもんで、「天使」というモチーフの意味が正直全然伝わってこーへんのですよねぇ。
てか、これなら天使である必要無くね?とすら思える始末。別に、人間でいいじゃん…てな。

もっと言えば「天使」に対する相手が「悪魔」じゃなくて「宇宙人」てのがまた絶妙に軸がブレているよなぁ…。
「侵略宇宙人の事を悪魔と呼びます」とか、そういうエクスキューズも無いもんなんにゃあ…。
ホント、何処へ向かっているのか分からなさ過ぎて目が離せません、オレは。

あと、データス!
何故マスターヘッドの用意していたアイテムが人ンちの納戸にしまわれているんだ、とかそれはもういい!
それに誰もツッコミを入れない事も…ま、まぁイイ!(いや、良くは無いけど)
ただ、あまりにあのデザインは…露骨過ぎる!! くそぅ、どんだけ売りたいんだ!!

総合すると、ユル過ぎるのが一周回って楽しいです「ゴセイジャー」。
しまった。「プチ」なのにダブルよりテキスト量が多い。

スーパー戦隊 各話レビュー
≪メッセージもどうぞ。
2010年 03月 08日

操り人形(Puppet)、親(Parent)、遊戯(Play)――「P」前編。
人を襲う人形が背筋を凍らせるような恐怖感を醸しているというのに、何故こんなに笑えるかな。
石田演出の巧みさなんでしょうけども…いや、もう所長が面白すぎる。

てゆか、思い返しても所長の芸達者振りばかりが思い出されて、レビューに書くコトが無いよーな(え)。
とりあず今週分かったのは人形は娘ではなくただの人形で、ドーパントは小説家の父親で人形遣いであるいうこと。
それを受けてドラマがどういう感じで収束するのかは…まだ見えませんね。

とにかく次回を普通に楽しみに待つと致しますよ。
亜樹子はサブキャラ…ではありませんが、普段とは違うキャラが主役になるこういったお話は大好物ですしね。
きっとカエルガジェットが凄いパワーの必殺技を使ってドーパントを倒すンですよね、うん(えー)。

仮面ライダーW 各話レビュー
TAGS : W イラスト
≪メッセージもどうぞ。
2010年 03月 08日

今週よりOPが映画Ver。
ノーザ・キントレVSブロッサムというバトルはどう考えても戦力差がありすぎる。
ダメだ、こんなのブロ子が二秒で灰にされちまう!!

そんな「プリキュアオールスターズDX THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」は今月20日公開です。
ん、何か違うような気もする…。ま、いっか。

[ハートキャッチプリキュア! #05「拒否されたラーメン!親子の絆なおします!」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。