FC2ブログ

今日のドラえもんは…人魚は空のおとしもの

本日放送は「風の子バンド」と「やりすぎ!のぞみ実現機」でした。
OPは人魚大海戦Ver。どうやらヒロインのソフィアは空から落ちてくるらしい。
空から美少女が降ってくるという「オチモノ」のフォーマットは、およそ「ドラえもん」や「オバQ」などのF的作品群から派生したといって過言ではありません。そんな枝分かれしていったジャンルのフォーマットを再び元祖が取り込んでしまう。新旧混在。また新たな息吹きが生まれるワケだ。

「ドラえもん」はギャグであり日常系でありSFであり萌えなのだ。
全ての道はドラえもんに通ず。もう少ししたら文化史の教科書にそう書かれるんだぜ(え)。

「風の子バンド」は寒がりのドラえもんが「さむい」「つめたい」と言うと頭を締め付けるバンドを付けて自分を鍛えるお話。ちなみに原作のオチは「さむいとねむいを聞き間違えた」という素晴らしくユルいオチです。さすがてんコミ未収録だ…。
ドラえもんのイッてる表情とかが逐一面白い、シンプルに楽しめるお話でした。「さむい」「つめたい」の駄洒落も下らなくて面白い。ただ、なんか駄洒落を楽しめるようになるともう若くないのかなぁ…て気もしたりして(え)。いや、昔は「駄洒落は笑いとして一段低い」とか厳しく思っていたのに…人は齢を重ねて花鳥風月を愛でる様に駄洒落も愛するようになっていくのだろうか。怖い…。
とにかくドタバタ感が素直に楽しかった一編でした。時々あるドラえもんが主観的に酷い目に合う話って面白いよなぁー(おい)。

「やりすぎ!」はどんな願いも叶えてくれるけど、その手段のレベル調整が難しいのぞみ実現機。
明日のテストを受けたくないとお願いしたら、東京が超巨大竜巻に襲われて壊滅状態。原作では巨大地震でしたが、ハイチ地震の事を鑑みて竜巻に変更した模様。台詞だけ変えればOKになってしまうのもなるほど。
他は原作との相違点が云々ひっかかりも無いものの、Aパート同様素直に楽しめました。普通に面白いので書く事無いね、うん。
まぁ、テストを受けたくないのなら扇風機で学校を吹き飛ばすとか、動物ライトで先生をゴリラにするとかの手段もありますけどね(「テストでアンキパン」参照)。

来週は二月ということでスネ夫スペシャル。
逆にそれ以外でメインが貰えない哀しさもある…。

余談ですが、やっとこさ「新宇宙開拓史」のDVD(スペシャル版)を観る事が出来ました。
「もう一つの宇宙開拓史」の台詞はやっぱり唐突だなぁ~とかはイイんですが、特典ディスクの映像がなんか…あまりにひどくてひどくて…。いや、何がひどいって…映画のダイジェスト映像20分とか何なん?
まぁ、毎年あんまり力の入った特典でもないので期待度は低いわけですが、それにしても本編ディスク持ってる人間にダイジェスト映像を見せる意味はマジで分からん…。
コレクター魂で毎年スペシャル版を買ってはいますが、さすがに今回は「コレは無い」と思ってしまって…うん。
なんとかオーディオコメンタリーとかにならんかったんかなぁ…うわぁ。

と、そんな愚痴でした。かしこ。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2010年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事