FC2ブログ
2009年 11月 06日
本日放送は「熱血!のび太の運動会」でした。

熱血まんじゅうを食べたのび太が運動会のムカデ係としてクラスを一つにまとめあげるというお話。
同級生たちを放課後の練習に誘うが、やる気の無い彼らはのび太の声に耳を貸さない。
空き地で一人でも練習をするのび太。その必死な姿に一人、また一人と練習に集まってくる同級生たち…。

――みたいなお話だったワケですが、なんとも終始くだらない話だった(ちょ)。
ドラマチックガスの効能にも近かった気がしましたが、要するにコレは熱血学園モノなワケですね。
熱血教師と冷めた現代っ子、でも教師の熱にほだされて徐々に生徒は教師を信頼していく…みたいな。今も昔も良くあるモチーフ。

今回は全てがそのパロディなだけに、いちいち妙なテンションになるのがバカバカしくて笑えます。
時折挟まれるどうでもいいギャグもくだらなくって素敵でした。
「給食の次にムカデ競争が好きだったのにぃ!」とかね。いねーよ、そんなヤツ。

パロディという体裁の中で熱血モノとか人情モノのドラマを照れなく見せる事が狙いなのかも。
しかし、バカバカしいけど面白くてイイ話と思いきや、最後のオチではのび太が全部ひっくり返してくれたりして、イイ話の部分を煙に撒いていたりもする。
結局どっちがやりたかったんだろうなぁーとホワッとしつつ、でも全体的には勢いに任せて楽しかった、そんなお話だったなぁーと思います。いや、自分でも何書いてるんだか分かんないんだけどさ。
変な話だったけど面白かったってコトだよ、きっと。アハハ。

次週は未知とのそうぐう機が出るみたいですが…それは既にやった原作なので…アレンジ?
若本ボイスの宇宙人かぁ…。
≪メッセージもどうぞ。