FC2ブログ
2008年12月19日
2008年 12月 19日
本日放送は「ころがる坂のつえ」と「のび太の0点脱出作戦」でした。

「ころがる~」はリフトストックの説明が丁寧で分かり易かったですねぇ。
傾斜が自在に変わってのび太が翻弄されるというのも、とてもアニメらしい描写で楽しゅうございましたし。
そういえば今回はやけに昭和チックの劇伴が使われていたりしましたが、当然それは古臭い香りを醸しているハズなのに、何故か「ドラえもん」にはマッチしているというのが…何とも不思議です。やっぱり菊地俊輔に毒されているのかしら…。

「のび太の~」はのび太とのび太の対決。にせウルトラセブンにしても闇キュアさんにしても、自分自身と戦うというテーマはよくある話。しかし、そこで「自分に勝つ!」のではなく、まんまと負けるというのがのび太だなぁ…。
まぁ、結果的に「過去の自分」には勝っているんですけど、視聴者視点が過去側の自分ってのが楽しいですね。

とゆーことで他に書く事も特に無いのです(うわ)。

いやー、どちらも普通に楽しかったし、割と原作準拠な話に仕上がっていたのでボクが付け入るスキが無いのです。
これだからいつも重箱の隅をつつくようなレビューを書いている人は困るぜ(え)。

そして次のドラえもんは大晦日になってしまいます。
募集していた「心に残るおはなし」の発表もあるんだとか。

あぁ、何とか頼みます、「ドラQパーマン」…権利関係とか面倒くさそうだけど…。
≪メッセージもどうぞ。