FC2ブログ
2008年 12月 12日
本日放送は「大あばれ、手作り巨大ロボ」演出・寺本幸代でした。
てゆか、べらぼうにアバンが長いです。イイ加減にしなさいな、そこは。

予想通りというか何というか、やはりイイ話になっていましたね。
原作自体も素直にイイ話ではあるのですが、それに輪をかけてイイ話に出来上がっていたと思います。
ボロボロになりながら山を掘り進むタイタニックロボが…熱いよ。
冷静に考えるとのび太とロボの間に特別な絆のようなモノなんて無かった筈なのに、ロボを心配したり応援したりするのび太にもグッと来てしまいます。何やらまんまと話に乗せられている気がしないでもないですが、別にいいもん!(え)
ミサイルやビームが出るわけでもなく、まして巨大ロボと戦うわけでもないというのに、こんなにも心を捉えるロボットがいるだなんて…。
熱いぜ、タイタニックロボ…。

「ロボットは困っている人を助けるモノだろ」と、のび太は初めに言っておりましたが、その言葉を受けるようにタイタニックロボは少年たちを助け、山にトンネルを掘り進む。なんというロボットの鑑…。
原作には無かった“タイタニックロボの気持ち”のようなモノを丁寧にすくい上げてまとめてくれているので、「ロボの暴走を人助けに転化する」という話だったモノが「人助けをしようと頑張るロボ」というエモーショナルな話に自然にシフトチェンジされていて、涙腺にグッと刺激を与えてくれますね。
熱いぜ、タイタニックロボ…。


そして今夜はさらに映画の予告編が!
見た事無い女性キャラ! 原作に出てないドラミ!
ギラーミンは大塚明夫!? ちょ、ピッタリ過ぎ!

いやぁ~「新魔界」の時もそうでしたが、ただのリメイクなのかと思いきやオリジナル要素もふんだんに詰め込まれているようで、ホントにどうなるのか期待感が募りますね。
新キャラはまだしも、ドラミが出るのは本当に予想外だったしなぁ…。どういうことでしょう、「緑の巨人伝」みたいなチョイ役とは違うようですが…。
ワクワクだなやぁ…。

ロップルの声が出木杉っぽく聞こえたんですが、気のせいかしら…。
≪メッセージもどうぞ。