FC2ブログ
2008年 05月 09日
本日放送は「22世紀の大決戦! ドラえもんvsドラキュラ(前編)」でした。

相変わらずオリジナルの話では…こう…変化球を投げたがる「ドラえもん」。
理解に苦しむコトも少なくなかったりして…えへへへ…

22世紀ではドラキュラロボのコンピューターウイルスのおかげで、全てのロボットが吸血鬼ロボになってしまった。ほら、もうこの時点で分からない(え)。
単に吸血鬼モノがやりたかった、てことなのでしょうか。それにしても前後編でやるほどの話でも…あぁ、さっきから毒ばかり吐いているじゃないか。いや、毎週か…。
いえね、吸血鬼モノがやりたいとか、ゾンビモノがやりたいとか、そんなテキトーな理由で作るのは全然イイってゆーか、むしろそうしていこうぜ、とか思っているのですが。

だとするならば、そういうパロディとしての拘りとゆーモノを感じさせてもらいたいなぁ…って。
吸血鬼モノの定番とかお約束をムダに盛り込んで、全然知らない視聴者なんて置いてけぼりにするような、そんな開き直ったこだわりをさ(え)。
よく分からないけど作っている人間は相当楽しんでいるようだ…というのが無性に伝わるような、そんな無駄な熱さとか!
そーゆー、何がやりたいのかだけはハッキリと分かる、そんなモノにしてほしかった…。
だって、「ドラえもん」で真面目に吸血鬼モノとか作る意味なくね?(うわ)

やっぱり“はじける"って大事な事だと思うの…うん。

何故に22世紀をドラキュラロボが支配するのやとか、メロンパンが苦手なのやとか、ワケの分からない部分が多いのですが、これは来週明かされたり明かされなかったりするので待ちましょう(ん)。

あと、もう一つ辛い事を書きますと、テンポが微妙に間延びしている気がしました…
ドラミ襲う、太陽出る、ドラミ隠れる、太陽隠れる、ドラミ襲う――のリズムが…遅い。
もっと編集で切れるよなぁ…そうだ、来週の分と合わせて1話分にすればかなりテンポ良くなってイイんじゃね?(毒)

あぁ、でもドラミュラはちょっと可愛かったよ…うん…
≪メッセージもどうぞ。