2007年07月
2007年 07月 30日

見覚えがある? そんなバカな。

別の時間から連れて来るなら過去より未来の方が事情を知ってる分扱いやすいのではないか、と先週思ったんですが。
未来だと何処にいるのか分からないのが難ですね。
だから、時間もないし多少強引でも過去から連れて来ていたのかなぁ。
拉致現場は良太郎の睡眠時と、あと二つはどちらも侑斗と一緒の時なので、侑斗自身には時間も場所も把握されていて拉致し易いワケだ。

[仮面ライダー電王 第26話「神の路線へのチケット」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 30日

過激気が簡単には発動しないコトで、ここぞという時にだけ使われるブランド性を維持したか! …と思ったけど、過激気発動の理由をゴリー師匠が教えてしまった為、どうも来週からは簡単に発動しそうな予感。
ゴリー、スポンサーの犬め。いや、ゴリラか。

[獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その22「キュイキュイ!セレブとデート」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 29日

クレクレ光線放出中

そんな必死になるほど好きか。
まったく子どもなんだから…

前回前々回のクライマックスを超え、またーりとしたいつも通りのスタイルに戻りました。
特に前々回のド鬱展開と同じ番組とは思えないぐらいの軽さとゆーか、後腐れなさが堪りません。

[Yes!プリキュア5 #25「プリキュア合宿大作戦!」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 27日
本日放送は「雲の中のプール」と「スクープ!のび太と秘密のデート」でした。
何気に原作と違うサブタイが多いのでややこしい…


いやぁ、アバン、ホント要らねえわ…
どうしても入れたいというのだとしても、3分半は長すぎです。
区民プールにすし詰めになって苦悶の表情を浮かべるのび太の後にタイトル入っちゃってイイと思います。
3分もあると、普通にアニメに入り込んできたなぁ~って頃合にタイトルになるので、テンポが完全に分断されるし、軽くバカにされたような気持ちになります。
残念でしたー続きはOPの後で~す、ウケケケ、て。(被害妄想)

そんな「雲の中の~」は、頑張ってテレビ用の尺に合わせようとエピソードを増やしていたのが印象的。
まぁ短い原作をテレビサイズにするのに、いつも頑張っているわけですが。
そーなるとあれですね、てんコミ11巻の「ボールに乗って」とかどうしてくれるのか気になりますね。なんせ2頁しか無い話だし。
てゆか、何故あの話をてんコミに収録したのか真意が気になるよ…
初めて読んだ時は子どもながらに「…え?」て思ったもんですよ。


「スクープ!~」では、またもミズ・シタターレこと星野スミレが登場。
原作では「影とりプロジェクター」の話が先にあって、この「めだちライトで人気者」の話に繋がっているのですが、「めだち~」→「影とり~」の順の方が確かに星野スミレが心を開く順番としては納得出来ますし、正解だと思います。
一応、落目のコトにも言及していたし、近いうちに「影とり~」もやるのではないかと思われます。
その時、ラストの真実は視聴者に語られるのかなぁ… いや、それは無いか。あえて何も明かさず、もはや「パ」の字も言わないという形がF先生の選んだ決着なんだもんね。

今回のロケットの写真のくだりにしても、非常にキレイな演出がなされていて素敵でした。
一途だよ… スミレしゃん一途過ぎますですよ…
でもやはり、どこか漂う寂しさが切ないですね。
この二編は大人な話だなやぁ… てか、ミツ夫さん早く戻って来てあげて下さいよ、もう。


来週はクレしん&電王で、次回は「ぞうとおじさん」ですか。
戦争アニメもコンスタントに作っているシンエイとしては本気を出して欲しいところです。

ぞうはかしこいから毒入りの餌は食べないんだよぉ~~!! ウワーン!
≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 23日

デンライナーのシーンは別段ストーリーとは関係ないから、もうどんどん好き放題なっとりますね。特に最近は。
小さくなったり紳士になったり何でもありですか。いや、嫌いじゃないですけど。
キンタロスのインチキ標準語とかね。語尾に「じゃん」を付ければ標準語、って浅いなぁ~…。しかもそれ浜っ子言葉で、標準語とは違うし。


そういえば良太郎の部屋が初登場でしたが。
あの和風過ぎる部屋だからこそ、イメージが「桃太郎」とか「浦島太郎」だったりするのねん。

[仮面ライダー電王 第25話「クライマックスWジャンプ」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 23日

ペンギンの可愛さが半端じゃねえ!
胸にハートが!
しかも何故か黄色!

赤がゴリラで、黄色がペンギン、青がガゼル。
心技体が合ってないじゃん… あぁでも、一応前回戦った相手のアニマルなのね。
ペンギンのおよそペンギンと関連性の無い戦い方とか、「ゴリゴリ波」のナイスネーミングに楽しませて頂きました。一周回って新しいよ、ゴリゴリ波…。

[獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その21「ビキビキビキビキ!カゲキに過激気」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 22日
プリキュア・ファイブ・エクスプロージョン!!!
いや、ホントにこうするんじゃないかとヒヤヒヤした。

小村さんは絵コンテだけだったようですね。
で、演出の松本さんってたしか新人演出家さんだったような…
こんな重要回の担当だとは…えらい期待の新人さんなんですな。

[Yes!プリキュア5 #24「新たなる5人の力!」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 21日
特撮野球筆まめ毒ブログ「閑古鳥ぽよぽよ」のたいちょおさんに、バナー貰っちまった!
ビバ、中元!



てか、遂にたいちょおさんがプリキュアさんを!
クソー、見切れてるじゃねえか! もったいねえ!

そして意図的とも思えるぐらいにウチのブログカラーと違う、この溢れ出る健全さは何だ!
このバナーを見てココに辿り着いた人は激しい喪失感に襲われそうだ!
だが、それはそれでイイ!!(えー)

とゆーコトで、しばらくメインのバナーとして使っちゃうです。
さあ来い、勘違いゲスト達!


て、てゆか、レモンが好きだなんて思ってないんだからね!
か、勘違いしないでよね!!

ちょっと… べ、別に要らないなんて言ってないンだからね…
≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 20日
本日放送は「むりやりアスレチック・ハウス」と「ネコが会社を作ったニャ」でした。


何故か分かりませんが今回からアバンのパートが出来ています。
しかも結構長かった気が…
いやまあ、色んなコトを試みたい気持ちは分かるんですが、「ドラえもん」でアバンってのはどうかなぁ…
Aパート、Bパートで完全に独立完結式だし、前回までのあらすじだって必要ないわけだし… そんな返って分かり辛い事をするこたぁ無いと思うんですけどね。

それにもしもの時、気付いたらもう始まってるやん! という瞬間の為にも、最初はOPタイトルであって欲しいんだよね。
アバンを付けるメリットといえば、その導入部で今回の話の展開を想像させ、ドキドキワクワクさせて惹きつけるコトにあるのではと思うんですが、それはストーリーもので使う方が効果あると思うし、こういうギャグアニメ、しかも前後編で別エピソードのアニメではそのメリットは活用されないと思うんだよなぁ…。

むしろ一つの話が短いからこそ、テンポ良く見せて欲しいんですよ、はい。
合い間にOP入っちゃうのは… どうよ?


とか言いつつですが、そのテンポを分断された「むりやり~」は、はじけた演出を結構楽しみました。
若干やり過ぎではとも思わせるスラップスティックさに惹かれましたよ。
もうなんかキャラとか違うしね、ママたち。

でも一番は、三石琴乃さん高山みなみさんの中堅勢の頑張りが楽しかったです。
特に高山さんは「ドラえもん」での出演はいつもさほど多くないので、「ざます」連発がなんか嬉しいざます。てゆか、「ざます」って藤子漫画でしか言ってるの見たことないよなぁ…なんというアイデンティティ!


「ネコが~」は随分おとなしい演出が…て、こっちがノーマルですよね、そーですね。
原作との差異で言うと、のび太達が仔猫の飼い主を探す件で「ねこ大好き!あんな美味いものは無い!」という人が出ていないですね。
なんだよぉ、密かに楽しみにしていたのにぃ~。まぁ半ばテレビでは無理だろうと分かってはいたがね。
あと原作では特にオチはありませんでした。頑張って仕事をする仔猫達を見守るのび太達、というキレイな終わり方でしたので。
まぁそこを何とか、テレビとしては落とさないといけない宿命があるわけで、ジャイアニズムを利用してました。
でも、ジャイアニズムの代名詞である「お前の物は俺の物、俺の物も俺の物」という台詞は原作中一度しか発言されていないンですよねぇ。
だから、あまり無闇にその台詞ばかり使うのももったいない気がするのはオレだけですかね。

ほら、ジャイアニズムのブランドをあまり下げたくないじゃん?
ジャイアニズムは日本の文化ですから。(ほえ?)
≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 19日
慣れていないペイントツールを使うと肩が凝ります。
結局、いつも使ってるヤツが一番使い易かったりして。
でも…新しいPCと相性が悪いんだよなぁ…


そんな元気いっぱいに始まりましたキリバン企画の発表編でございます。

おかげさまで当ブログも150000アクセスですか。
ありがたい限りです。あざーす。
あと4~5倍頑張れば練馬区の人口を超えるのも夢じゃありません。(どんな夢だ)

そもそも、私がブログを始めようと思い立ったのはある寒い雨の日、道端のダンボールに入った仔猫g(ry

――とまあ、そんなこんなでやって来た訳ですが、もう面倒くさいんで本題に入ります。

[150000アクセス御礼。AMIDA-KUJIグランプリ結果発表だお。]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 17日

ジーンダイブとは。
生物のDNAから情報を解析し、その遺伝情報から過去に存在した祖先の元へとタイムスリップする事である。とはいえ、あまりに遠い過去へは遺伝情報が違い過ぎる為に飛ぶことは出来ない。
また、ジーンダイブはDNA情報を持った生物しか飛ぶ事は出来ず、DNAとは違う情報形態を持つ生物や無生物はコレに該当しない。
まさにGene(遺伝子)を使ってDiveする、それがジーンダイバーなのです。

1994年、NHK教育放送「天才テレビくん」の番組内にて放送されていた、アニメ・実写・CGの融合作品「ジーンダイバー」は、この基本システムを用いて人類の祖から生命の原点、果ては宇宙そのものへと展開する怒涛のハードSFスト-リーなのだ!

[君は、ジーンダイバーを見たか!]の続きを読む

TAGS : イラスト
≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 16日

「ケロロ軍曹」で盛大にパロッていたと思ったら「ハヤテのごとく」でも…
そしてメビウスやクレしんとのコラボ… 大人気だな電王…
それも今までの平成ライダーとは違うフランクな空気がなせる業やもしれませんね。
そりゃカブトじゃ難しかろうてな。(白倉Pはまだケロロを見ていないとブログに書いてありましたが…是非あたたか~い目で見て欲しいなぁ…)

[仮面ライダー電王 第24話「グッバイ王子のララバイ」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 16日

どんどん動物園みたいになって来てるなぁ…。
7人いるという拳聖の残り3人が一斉に登場ということで、一人ずつ出すのが面倒になったのかと思ったら、心技体トライアングルの拳聖だったのか。
ゴリー・イェンにミシェル・ぺング、ピョン・ピョウと頑張って最後まで香港スターの名前をもじりましたか。てか、かなり名前先行で後にモチーフ動物を決めているような気がして仕方ないのだが。(ミシェル・ヨーがキングとゆー芸名だった事をボクはもはや知らないんですけど…なに、常識問題?)
てゆか、ペンギンのくせに北半球の支社にいるのかよ。

[獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その20「ギチョギチョ!トライアングル対抗戦」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 15日

まさに悪夢… ナイトメアだ…
先週までの楽しい空気が何処にもありません。
去年以上にチビッコのトラウマになりそうなエピソードです。
面白すぎるよ、ホント… 最初から最後までクライマッk…


みんなで作っていたビーズの置物、しかしのぞみの不手際でバラバラに崩れてしまう。
あんなにキレイに出来ていたというのに、崩れる時は一瞬、脆いものです。
崩れた五色のビーズは五人の絆の象徴。ピンクのビーズが転がると、他の四色が離れてゆくカットが切ないです。ピンクの力で集まった五人が、今度はピンクのせいで離れてしまった。

[Yes!プリキュア5 #23「大ピンチ!悪夢の招待状」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 13日
本日放送は「人気スターが真っ黒け」とその他、でした。

マイクとカメラが登場する時って、いつも楠葉総監督が絵コンテを切るんですよねぇ。まぁ、あんまりベテランの妙を挟み込めるスタイルのコーナーでも無いので、もったいない気もしないではないが。

おざしき釣り堀の話って、リニューアル後最初に作ったエピソードでしたっけ? たしかそうですよね。テレ朝ドラのパイロット版として初めて作られたエピソードが「おざしき」だったので、リニューアル版でも合わせていたと思うんですよ、たしか。
いや、今ちょこっとですけど観てみると、声が違うもんだねぇ、特に大原さん。なんか音が高いっすよね、あの時は。
今ではだいぶ落ち着いてきたとゆーのが分かりますなぁ…


「人気スターが~」では中村俊輔、よゐこ有野、アントニオ猪木、OPも歌っているmaoが本人役として登場しました。「アメトーーク」のドラえもん芸人の回でドラ出演が決定した有野氏ですが、どういった形になるのか結構不安でした。
でも、このエピソードなら自然に芸能人が出れるもんね、そっか。なるほどなるほど。
そういえば原作では星野スミレではなくて伊藤つばさだったような気がする。
伊藤つばさは80年代ネタだから変わっちゃったのかしらん?
星野スミレはミズ・シタターレさんじゃないですか、そうですか、ありがとうございます。


いやいや、正直そんな本人コラボなどはどーでも良くてですね。
ボクの心は次回ドラ映画情報のみなんですよ。

てなわけで、来年の映画ドラえもんは――


ドラえもん
のび太と緑の巨人伝



だとよぅ!!!!
「新魔界」の最後のオマケで植物の芽が出て来たのはそーゆーことだったのかぁ!!
映画の特報を観る限り、どうやら原作の「さらばキー坊」がモチーフになっている模様です。てか、「キー坊」て言っちゃてたしな! デザインはかなり変わっている感じのような気も…。

放送された特報では小さな植物の妖精のようなキャラ(キー坊?)が森をスパイダーマンのように駆け跳ねる様子と、キー坊誕生シーン、森の中をデッカイ帽子みたいなのに乗って飛ぶのび太たちが描かれておりました。

最初に思ったのは、「あれ、小さくなる映画はダメなんじゃ?」てコトです。
F先生の、小さくなる映画はダメってゆー意思が… いや、もしかしてその情報はオレの勘違いだったのか? とか考えていたら「のび太と緑の巨人伝」って。

…巨人… そっか、小さくなるのがダメなら周りがデカくなりゃイージャン!!
って、そう来たか!!!
若干、屁理屈ぽいけど、まぁまぁ…。

そしてあの絵… あの作画は… 完全に「のび太の恐竜2006」です。
とゆーことは作画監督は小西賢一でほぼ確定と見えます。
うは、また鉛筆作画なのかー! あの商業アニメとは思えない実験的作画!
某アニメ誌で「すごい事をさらっとやっちゃってましたね」みたいに語られたあの作画!
でもクセが強いのが難!(オイッ)

あ、違ってたらゴメンね♪

最後には「いよいよ新しいドラえもんが動き出す…。」というテロップも。
リメイクではないからこそ、ここから真に実力が問われる、という意気込みなんでしょうかね。でも今思うと「のび恐」も「新魔界」も結構変えてたけどな。

あぁ~もう公式サイトも出来ているんですね。→doraeiga.com
予告編をご覧になっていない方はコチラでどーぞ。

で、来週は来週で三石さんと高山さんの声がたっぷり聞けそうで楽しみです。サブがホントに豪華やなぁ~…
≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 10日

なっても全然おかしくない空気だった。

いつにも増してドラゴンボールがまんま出ていたような気がしました。
「兄さんのことかーッ!」とか、笑っちゃったよ。すいませんね、そんなシーンでも無いのに。そのまんまじゃん、とか思っちゃってさ。

[獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その19「ゴキンゴキン!理央と対決」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 09日

頭が悪い。
泳げない。
プリン大好き。
犬が怖い。

あとは語尾に変な言葉をつけるだけですね、お供その一。

[仮面ライダー電王 第23話「王子降臨、頭が高い!」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 08日

出来ればこのタイミングで…(不謹慎)

今週はミルクのちょっとユルめのエピソードだったなぁ…とか思っていたら、次週の予告にやられた!
ときめいちまった! ナニあの悪夢的展開を予見させる予告は!?

ルージュが! レモネードが! ミントが! アクアがああ!!!(あとギリンマさんも)

今週全部吹き飛んじゃったよ、もー!
予兆も無くいきなりそんなクライマックスなのかえ!

なんか今週のレビューなんてどうでもよくなっちゃったなぁ~(おい)。

[Yes!プリキュア5 #22「ミルクの家出で大騒ぎ!」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 08日

♪ザバーン ザバーン 海で生まれた♪

ってホントに海の中から現われやがった…


気のせいかしら。
「零」の頃からOPでカッコ好さを求めていない気がするんですけど。
たしかに「泪」OPはめちゃカッコ好かったんで、そのベクトルでは既にやり切ったとか思っているのかもしれませんけど。
でも、ボクとしてはOPでは刑事ドラマらしいカッコ好さを出してほしいんですよねぇ。「うぁ、この番組カッコ良さそうじゃん!」とか勘違いさせてもらいたいから。(え?)

[ケータイ刑事 銭形海 #01「マーメイド刑事登場!~素もぐりクイーン殺人事件」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 07日

わーい、金平糖が降って来たー☆(違ーうッ)

七夕です。
円谷英二の誕生日です。
てか、うちの父の誕生日です。おめでとうございます。ありがとうございます。

てなわけで、イベントの方では描けなさそうだったから、結局こっちに描いちゃいましたよ、ジーンダイバー。
正直、ティルの資料が少なすぎてよく分からねえ。
次はもっと頑張ります。たぶん…

ドリルは男のロマンだな…(なに?)
TAGS : イラスト
≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 06日
本日放送は「のび太の部屋の地平線」と「たまごの中のしずかちゃん」でした。

「~地平線」はやっぱチダイラ線が脳内にこびりつくなぁ。
どー考えてもそっちの読みの方が不自然だのに、躊躇無くそっちをチョイスするのび太がステキだ!
この話、マンガの時にも思ったンだけど、楽そうでしたよね、背景。
基本的に天と地だけですしねぇ。いや、だからこそ逆に変化を付けるのが難しいんだ! とか言われそうだけど、素人目にはやっぱ簡単そうだよねぇ。
あと、久しぶりに気合の入ったしずかちゃんの入浴シーンだった気がしました。
画も可愛かったけど、ナニあのエロスなカット。
分かってるなぁ~…(おい)。

「たまごの~」では、ショックを受けたのび太が崖を落ちるという久しぶりに昭和な演出を見せてくれました。チクショ、久しぶりだとむしろ昭和演出が楽しかったりするぜ。
あと冒頭の「出木杉さんそっくりのアナウンサーさんがニュースを読んでたのよ」にはちょっとグッと来た。
ええ、それ間違いなく本物の中の人ですね。
そういう地味な小ネタはどんどん入れて頂きたいですなぁ、ボクは。


さてさて、そんなコトよりも(こらこら)。

来週は来年公開映画の情報がマルッと大公開だとか!!
うにゅ~楽しみだぜぇ~… オリジナルは4年ぶりってコトになりますからね。そろそろ何で戦国時代とかを使わないのか教えて欲しいんだけど。
え、ドラミ映画で既に舞台になってるから? なるほどぉ~(え?)
≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 04日
あぁ、人のブログの企画を楽しんでいる場合じゃなかったですわ。
カウンター150000のキリバンイベント到来でござーますよ。

てかー、ついこの前キリバン画を描いたばかりな気がしてならんのだが…
ん、まぁ毎回そんなコト思ってるんだけどね。


とゆーコトで、毎度お馴染み管理人に代わって御礼画のネタを考えてもらうイベントな訳ですが、今回はシステムを微妙に変えてみました。
さらにさらに今回は太っ腹にも、応募者全員サービス付だぞ!
もらっても苦笑いするようなモノをくれてやるので、常連様も一見様も奮ってご応募下さいませえ!


□■システム■□
今回はネタ応募システムを画期的方法にしました。
それは… コレや!!






デジタル時代の到来だ!!!!
Yes! AMIDAKUJI!!! Go!! Go!!!


□■応募方法■□

①上図イロハニホの線の中から好きな線を選んで下さい。
ちなみに図の通り、あたりはハの線で確定です。

②好きな四桁の数字(0000~9999)を書いて下さい。

③管理人に描かせたい無茶振りリクエスト。諸般の事情により、今回は1キャラクターぐらいにしてくれると嬉しいです。(なに、ぐらいって…)
ええ、厳選して下さい。

④管理人に美味しい夏の料理を教えて下さい。若しくは普通にコメントでも。

上記の事柄をこの記事のコメント欄に書き込んで下さい。
※自分のサイトもしくはブログ等をお持ちの方は、URL欄にアドレスもご記入下さい。無い方はそのままで。

書き方 例)
①インドの「イ」
②2112年9月3日
③ジーンダイバーのユイとパック(て、二人!)
④ジャージャー麺風うどん

応募〆切は7月11日午後23時59分59秒ぐらいまでとさせて頂きます。

[150000アクセス目前。あみだくじで当てろ!(全プレ付)]の続きを読む

TAGS : キリバン
≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 03日
毎度お世話になっております特撮野球ブログ「閑古鳥ぽよぽよ」さんが今月で弐周年だとか。
そういえばウチのブログって何年なんだろ? ボヤボヤと始めたからこの瞬間から!みたいのが無いんだよねぇ…あらあら、まぁまぁ。
それにともない、「閑ぽよ」さんではイベント予定が目白押しでございます。(何だこの宣伝は)



その中の一つがコチラ↑。
「閑ぽよ」管理人のたいちょおさんが描いた線画に、皆で好きなように塗り絵を楽しもうってばよ。
普段、絵を描かない人でも塗り絵ぐらいならなんとかなるんじゃね~の? みたいな優しさがステキですねー(棒)。

いや、しかしこれはなかなか。
なんだか、オレ絵ぇ上手くなってね? みたいな錯覚を覚えられるのが結構快感です。
ええ、確実に錯覚でしかありませんけどね。

[「閑ぽよ」さん2周年記念ぬり絵。]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 02日

はやく逃げてー

トラにゾウにペンギンに…
確かに前番組との兼ね合いで倒しちゃいけない動物だらけですね。
てか、やっぱそういう大人の事情って戦隊やライダーにもあるのね。まぁ、気にするのは制作じゃなくてスポンサーさんぽゆいけど。

ようするにあれは実体化していない砂状の身体を入れる「砂の器」なのですね。
砂の状態ではモロいけど、外骨格があればそれなりに動けるのかぁ。
「ドラえもん」のゴキブリカバーみたいなもんか。え、違う? あっそ。
やぶれそうになるカバーを実際に想像して、ゾクゾクしたもんだけどなぁ。

[仮面ライダー電王 第22話「ハナせない未来」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 07月 01日

プリキュアvsプリキュアかぁ…
どっちも頑張れ。てか、ウエストポーチの色がピンクと青なんですが…まさか青は男の子用…なんてコトはないでしょうね。


新キャラ、ミルクさん登場の巻。
悪い事を言う時、受け口になるトコロに気合を感じます、可愛くないなぁ~。

[Yes!プリキュア5 #21「お世話役見習いミルク登場!」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。