2007年06月 次→
2007年 06月 30日

コロコロ感を画像のデカさに込めました。

何十年ぶりだ!
コロコロを買うなんて!!!

いや、別にね、買うつもりはホントに無かったんです、昨日までは。

でも、某・藤子フリークブログ様にて、コロコロ伝説Vol.2に「ミラ・クル・1」が載っている事を昨晩知りまして。
これは一も二も無く買いに走らねば!! と。

[熱血!!コロコロ伝説 Vol.2を買っちまった!!!]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 30日

巷で色んな妄想が蔓延っているこのシーンも、オレ的アプローチではこうなるのです。
そうかぁ、これが百合属性かぁ(違う)。

なんだかんだでオレの借りてるお絵かき掲示板はレモンばっかりだよ!
何故に!?


そんなこんなで、春日野さんの新曲をMDに落としたボクです(え?)。

いつもそうだけど、とびっきり脳内ループ中です。
レモン色の光に進もう!
B面…じゃねえ、カップリングの曲もおかしな感じで、5人の紹介ソングなワケですが、歌詞にまんま口上が使われていたり、なんだかミュージカルで使われていそうな説明臭い感じが堪りません。
みてみてみてね♪ とか言われてるし。


んで、一緒に五条さんのベストも借りて来まして。
五條真由美 ボーカルベスト from ふたりはプリキュアシリーズ!! 五條真由美 ボーカルベスト from ふたりはプリキュアシリーズ!!
五條真由美 (2007/06/06)
マーベラスエンターテイメント

この商品の詳細を見る

[ボクとプリキュアとCD]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 29日
本日は一時間海賊スペシャル「海賊大決戦~南海のラブロマンス~」でした。

「ボトルシップ大海戦」「南海の大冒険」のエピソードが織り込まれていたようですが、ほぼ関係ありません。オリジナルエピソードですね。


海賊の中にも義賊はいる筈よ! と信じてドラミと供に大航海時代のカリブ海へと行き、ケネスという海賊のキャプテンと出会う静香ちゃん。
かたや、二人がいなくなった事を心配したドラ達も同じ時代へ行き、モッケなる海賊に遭遇。そこでモッケからケネスが悪い海賊だと聞かされるドラ達――

――みたいな感じです。
出だしは大長編ぽかったです。
いやぁ~しかし… ホンットに申し訳ないんだけど、誰にも感情移入出来なかったわ、オレ。

どうもメインはしずかちゃんらしいんですが、元はといえばこの人のよく分からないワガママが発端だけに、活躍されても微妙に納得出来ません。
まず何で海賊と行動を供にせにゃならんのかと。それは助けられた恩義からだろうって?
でも勝手に乱入してきて、そのくせ危うく矢を受けそうになるだなんて、ケネスにしてみればとんだトラブルメーカーですよ。
海賊はガキの遊びじゃねえんだよぅ!!

ま、それもあるけど本心は恋心だろうって?
いや、悪いけどそれも納得出来ないボクでして。
悪い男に惹かれるって、何処の田舎の中学生かと。
オレに言わせりゃ海賊は所詮海賊ですよ。海の暴力団でしかありません。
通行料を貰う代わりに行き交う船を守ってるんだ! って偉そうに言うけど、じゃあ通行料を払わない船には何をするんだろうねぇ~…
いきなりドカドカとやって来て、「ラーメンにゴキブリ入っとるやないかあ!」とか言いだすんでしょ? そうでしょ?
怖ぇ~海賊怖ぇ~…。

所詮イイとかワルイとか言っても、賊の内輪の中での比較でしかないわけでね。ンなもん世間で通じるかボケェが! みたいなもんです、ええ。そんなのは仁侠映画の中だけの話なのよ、ファンタジーなのよわさ。
そんな部分に気付いてくれないしずかちゃんに、ちょっとガッカリだよ。ふー。


てか、ドラミがあまり役に立っていなかったですね。
優等生からお転婆キャラに変更されたからなのか。
まぁ、優等生だと話に絡み辛くて動きが取り難いですから、むしろこっちの方がイイんでしょうけどね。
いやぁ、ドラミさんも大変ですね(なに?)。


そして、オレはまた一つ騙された…
ジョニーデップ氏登場とか謳っていたのは…画だけかよ!?!?
一言だけでも声を頂いているのだとばかり思っていた…
このブログの先週の記事を読み、あわや期待して観てしまった方すいません。いや、僕も被害者なので謝罪する理由は無いようにも思われますが、もう何だか謝らずにはいられないですよ。
ホントすんません…。

来週からは普通のドラえもんが待ってます、きっとそうです。たぶん…
≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 28日
「ふしぎなことだま」のsorcererさんから投げつけられました。

い、いや、とゆーかそんな無理してボクに投げつけなくてもイイんですけどねぇ…。
だって、ほら、シカトしにくいじゃん。(そこ?)
あぁ、でも前回の仕返しお返しなのですか… そうですか。

[ありがとうバトン]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 26日
2007年 06月 25日

ちょっと自分的には珍しいオチかなと。(何が、とか言われても…)

そうかぁ、イマジンも風呂に入るのかぁ…
あながち間違えてもいなかったか。

[仮面ライダー電王 第21話「ケンカのリュウ儀」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 24日

四人テキトー

♪とびっきり 不思議な力が(レツゴー!)
 目覚める瞬間(with you)
 レモン色の 光を進もう (とびっきり!)♪

とびっきり!勇気の扉 とびっきり!勇気の扉
春日野うらら(伊瀬茉莉也)、ぷりきゅあ5 他 (2007/06/27)
マーベラスエンターテイメント

この商品の詳細を見る

合間の掛け声が「とびっきり」なのがとびっきりステキです。
「レモン色の光を進もう」ってのもかなり気になるけど。

なんか画を描く為にその部分を何度も何度も見返しているので、イイ様に毒されているような気がするんですけどねえ。
相変わらずプリキュアの歌は中毒性が高いや。
そうですか今週発売ですか。ジャケットのウソ臭い笑顔が凄く気になるわぁ…

[Yes!プリキュア5 #20「プリキュア5歌手デビュー!?」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 24日
「劇作etude」のタロさんから投げつけられました。
タロさんは「特撮ヒーロー縛り」で答えておりますが、ここは華麗に歪曲させて頂きまして、「藤子F縛り」で答えさせて頂きたいと思います。

いや、だって特撮縛りじゃ無くてもイイって書いてるじゃぁん…

[どこかで名前だけ捨てられたバトン]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 22日

…下ろすと結構長いよね… と思って描いてみた。
べ、別に好きで黄色い娘ばっかり描いてるんじゃないんだからね!
勘違いしないでよね!


最近、お絵かき掲示板で描いたモノを載せる機会が多いですが。
いやぁ、なんとゆーかテキトーに描く上では結構便利なんですよねぇ。
機能も限られているし、「ま、こんなもんだろ」という見切りも付け易い。
でもその割には結構サクサク塗れるので便利。
場合によっちゃ普段使ってるペイントソフトより便利な部分もあったりして、いいなぁ~…みたいな。

もっと使いこなしたいゼ! とは思いつつ、あまり使いこなせても気楽にラクガキ出来なくなるので、ほどほどを目指しています。

プリキュア5 各話レビュー
≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 22日
本日放送は「へたうまスプレー」と「してない貯金を使っちゃお!」でした。


「へたうま~」が終始、地獄絵図の様だったのが結構楽しかったです。
鉄拳制裁が蔓延るジャイアン音楽院に入学しただけでも不幸ですが、あの近距離で歌を聴かされるのもなかなかの地獄…
さらにはしずかちゃんのバイオリン演奏によるジャイアンリサイタル…破壊力抜群やね。
スプレーの効果は一晩だけとゆーアバウトな設定もイイですね。のび太の絵は二人よりもかなり後にスプレーを吹きかけたんだから、まだ効果が持続していてもイイ筈なのに、一晩経ったから効果切れって。そのシステムの強固さが溜まりません。融通なんて利きませんよ、ええ。

「してない貯金を~」はドラえもんで名作の多いといわれるお金にまつわるエピソード。基本、ドラえもんのお金の話でハッピーエンドはありません。いやぁ、ほろ苦くってたまりませんなぁ。
お金ばかりは楽して手に入らんのですよ、ええ。
ちなみに、ボクはF信者ではありますが、あまり「バケルくん」が好きになれません。その理由が、幾らでもお金が出てくる財布だったりします。そりゃ、あったらイイだろうけども、それは出しちゃダメでしょ…と納得出来ないんだよねぇ。


ところで、来年のドラ映画の予告編がもう7月14日から劇場でかかっちゃうという話をドラヂオで聞いたんですが… ちょ、マジっすか?
ついこの前まで「新魔界」に小躍りしていたというのに、早くないっすか?
…と思って去年の記事を見ると、去年も同じぐらいのタイミングでタイトル発表してるんですね。

来年はリメイクではなくオリジナル、さらに渡辺歩カントクってコトまでは既にご存知の通りなワケですが。(でもない?)
やはり渡辺監督だけに泣き要素高めになるのかなぁ…。
リメイクもイイけど、完全オリジナルのドキドキ感もまた堪りませんからねぇ。
楽しみだわ、うふふ。


とゆーことで、来週の海賊スペシャルにジョニー・デップ氏登場だそうです。いや、マジで。
≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 19日

冷蔵庫を開けて「あ、コーヒーゼリーがある」と思って手に取ると、もずく酢だったりする今日この頃。

なんとなく今までにない感じの画を描いてみる。
こういうふんわり系の塗装って時間かかるのがなぁ…
でも、なんとなく誤魔化せるってのは理解しました。


どうでもイイ事ですが、オレ13日連続で記事書いてるンだぜ!
スゲー驚異的! 人間の成せる業とは思えません!
でも流石にネタが尽きたので、記録は今日で途切れます。

プリキュア5 各話レビュー
≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 18日

また中の人ネタか。

見た、てゆーか毎週見てるけど。
普段書いてないレビューを書いてみるの巻、二弾目。


「らき☆すた」だけじゃないですけど、こういうパロネタ満載の作品などを観てるとき、「分かるネタ」「分からないネタ」があるのは必至とも言えますが、「それマニアック過ぎ。あ、でもオレは分かる」ネタとかに出逢った時って、なんとも言えない優越感が溜まりませんよねぇ。

とゆーわけで、今回ボクのハートを掴んだのは…

「え? じゃあ警視総監の孫って実際はあんなにいないの!?」

ブハッ!!
ちょ、伝わってる? それケータイ刑事って伝わってるの、皆さんに?

まさか京アニ内部にケータイ刑事観てる人がいるはね。
てか、オレの考えているよりも世間では認知されているとか?
いやあ、そんなコトはない! ケータイ刑事は永遠のカルト作品なのだからな!!(失礼だな、おい)

しかしあれだな、ホントにレビューらしいレビューの書けない素晴らしい番組ですね。(え?)


そういえばドラえもんのあの歌久しぶりに聞きますわ。
今は使われてませんからねぇ… 現OPは好きだけど、やっぱ復活して欲しいかも…
≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 17日

プリキュア・スパヒロが無いので、普段書いてないレビューを書いてみる、の巻。ま、どっちにしても東映さんがいないとこのブログは生きていけないらしいけど。


しかし、オレはなんておバカさんなんだと今更ながらに思いました…

今回のゲスト、千草の声って聞いた事あるなぁ…絶対聞いた事あるよぉ…
…って思いつつEDテロップ見たら「片岡千草:前田愛」って。

か、かれんしゃん!

何故に気付かない、オレ… orz

お母さんの声が山崎和佳奈だぁー コナンと蘭だね☆
…とかはすぐ気付いてるのに!!
毎週どういう頭でプリキュアを見てたんだよ、チクショー!

激しく自分の脳みその少なさを感じますよ、ええ…。


いやぁ話の方は結構イイ話でしたよ。
母親が言葉を伝えたいという想いはもちろんですが。
こういうゴミ話ではよくありげな「まだ使えるだろうが貴様らー!」みたいな恨み辛みではなく、自分の最後の仕事を全うしたいという真摯な気持ちなのが好いですね。

ただ、未だにこのアニメ5作目のアイデンティティがボクにはまだ見えてこないんですが、もう普通に面白ければ別にいいのかなぁ。
なんちゅーか、日本人全ての世代に鬼太郎体験をさせるコトが目的なのかもしれないし。やけに豪華なゲスト陣ってだけでも楽しめるしね。
TAGS : イラスト
≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 16日

気になったポイント…。


てゆか、今週毎日更新してるじゃん、オレ!
凄くね? 凄くね?
しょこたんの次ぐらいに凄いと思うわぁ、うん。

つか、その分をスパヒロの無い来週に回せばいいのに…

プリキュア5 各話レビュー
≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 15日
本日放送は「恐怖のジャイアン誕生日リターンズ」と「ジャイアンが負けちゃった!?」でした。


今日、6月15日は本当にジャイアン誕生日。
先週、自分の至らぬ点に気付いて反省し、もう一度ちゃんと誕生日を祝って欲しいとドラえもんにすがったジャイアンの為、一週間時間が戻って誕生日をやり直すコトに。
暴力を振るわないと決意したジャイアンだったが、スネ夫を助ける為に遂に拳を使ってしまうという、誕生日パーティよりも男気を優先させた話…というコトなんですが。

ん~… ちょっと結末が弱い気が…。
もそっと感動をあおるのでもイイですし、最後のリサイタルをもっとギャグとして強めて欲しいとかでもイイんですが。
特別悪いわけでも無いけど… なんか… 物足りないんだなぁ…
期待しすぎていたのかしら。

いや、あれだと友情とか男気というより、溜まりに溜まったジャイアンがストレスを発散させただけ、みたいな構図にもなっているような気がしてさ。ちょっと乗り切れなかったのですよねぇ。残念。
「ドラえもんに休日を」ぐらいの男気とか見せて欲しいのよねぇ、ボクはさ。


「ジャイアンが負けちゃった!?」はドラえもんらしい生活密着型時間モノだなぁ。
時間移動という飛び切りスペシャルなイベントを、こんな些細な生活の一部に入れ込むのが妙です。
SFがここまで日常化して、かつシュールな世界ではないのが凄いよなぁ…。子どもの頃から見知っているので当たり前のように受け入れているけど、独特な世界観だよなぁ…この感じ。

深いなぁ…あまりに深いですよ、F世界は…たぶん。


追記:
29日の海賊スペシャルにジョニー・デップが出演!?
しかもVTRじゃなくてアニメで… うわぁ…これは予想だにしないキャスティングですね。
≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 14日
来たよー!
遂に我が家にもやって来ました!

ぷりっきゅあの魔法 合同誌

ぷにケには行かなかったのでメール便にて主催の方から送られてきました。
早速封を切って中身を拝見!



ンダァ!
なんですかこの恥ずかしい袋は… そうですか、防水の為ですか。
にしても無印のワタアメ袋とは… なんだか今にもカードバトルでもやってくれそうな感じが微妙にズレてて、いい感じですね。

そして、その中にはこれが。

おぉ、これが…
コピー本とはいえ、40名以上の有志が参加している為、厚さは1センチ超もあります。紐で結わえてるもんねぇ… 写真のはより安定するように締め直してありますが。

パラパラとめくると、マンガやイラスト、ショートストーリーに新聞、楽譜(楽譜?)など色んな形式で皆さんが参加しています。
もちろん統一性は無いわけですが、そこに溢れるS☆Sへの愛と気合はごっついです。
なんかね、肉筆回覧誌を思い出したね。いや、コピー本ですけどね。

このボリュームで無料配布って凄いですね…
一説には総計10万円ぐらいかかっているんじゃないか? とも言われています。
まぁ、コピー代とか送料とか自己負担だから、全員合わせると… てことですが。


にしても皆さん… 上手ぃ… 可愛ぃ… 真面目ぇ…
その中にボクのページが。そうか、間に合ったんだね…でも、なんか汚い…。

ええい、仕方ないだろアナログだったんだから!
ざっと見た感じでも、アナログはマイノリティなんだからな!
もう二度と完全アナログでは描かん!!


そんな合同誌ですが、100部配布されたそうで。
地球上で手にしているのは100人だけってコトになりますね。
孫の代まで大事にせねばな!

[ボクとプリキュアと合同誌]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 13日
ポカッ!

イテッ

ちょ、そんな、投げ返すとかそりゃないでござるよ、sorcerer殿!
でも記事から拙者への恨み節がヒシヒシと透けて見えて怖いので… 言うとおり答え直すでござるよ。
慣れないモノに手をつけると怖いでござるなー。

☆お名前は?
TJ-type1でござるよ。
読み方は正直、自分でもよく分からないでござる(なっ!)。

☆おいくつ?
仮面ライダーBLACK世代、エヴァンゲリオン世代でござる。

☆職業
人を幸せにしたいでござるなぁ、シュ〆(ちょ、え?)

☆趣味
プリキュア、特撮、さらに藤子F漫画でござる。
この前、家の中にある漫画を数えたら過半数がF漫画でござった…
(ま、別に多いって程でも無いのでござるが)

☆異性のタイプ
ありえない色の短髪で武器を持っている女子でござる。(え?)

☆特技は
アンギラスの鳴き真似とか、でござる。

☆持っている資格・免許は?
普通免許を普通に持っているでござる。

☆好きな食べ物
茄子の揚げ煮でござる。

☆嫌いな食べ物
チョコをまとった柿の種でござる。
ニンともカンとも理解できないでござるよ。

☆貴方が愛する(バトンを回してくれた)人に一言
これで許してほしいでござるよ、ニンニン。


次は回されても華麗にスルーするでござるよ、ニンニン。
もう描ける忍者キャラもないでござるからして。
乱太郎もかなり久しぶりに描いたでござるからなぁ…
≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 12日

気づいたら興味津々ノ助氏ステンレス氏から投げつけられたでござる。
正直バトンなるものはやったこと無いでござるが… まぁ、一度ぐらいは経験してみるでござるよ、ニンニン。

忍者バトンルール!

1.これが回ってきたら次に書く日記の語尾にすべて『にんにん』『ござる』等をつけなくてはならないでござる。
2.一人称は必ず『拙者』にするでござる。
3.日記の内容自体は普段書くような当たり障りのないもので構わないでござる。
4.日記の最後に5人!まわす人の名前を記入するのを忘れないようにするでござる。
5.既にやったことがある人でも回されたら何度でもやるでござる。

☆まずは回す5人を書きましょう
☆お名前は?
☆おいくつ?
☆職業
☆趣味
☆異性のタイプ
☆特技は
☆持っている資格・免許は?
☆好きな食べ物
☆嫌いな食べ物
☆貴方が愛する(バトンを回してくれた)人に一言
☆バトンを回す人の紹介

↑なんか絶対コピペするらしいでござるよ。ニンともカンとも。

☆まずは回す5人を書きましょう
ニンともカンとも難問でござるな。
リアルでも友人少ないのにネットで…
割とバトンに免疫のありそうな方とゆーコトで
sorcerer殿、けろりん殿、風水殿なんかどうでござるか?
いや、5人とか無理でござるからして。

☆お名前は?
ハットリカンゾウでござるよ、ニンニン。

☆おいくつ?
ケン一氏と同じぐらいでござる。

☆職業
だから、忍者でござるよ。

☆趣味
あえて言うなら、修行でござるかな。

☆異性のタイプ
修行中の身ゆえ、異性に気をとられるわけにはいかないのでござる。ニンニン。

☆特技は
壁歩きは得意でござるかな。

☆持っている資格・免許は?
まだまだ修行の身ゆえ、特に。

☆好きな食べ物
拙者は特に思い当たらないでござるが、獅子丸はチクワが大好物でござるよ、ニンニン。

☆嫌いな食べ物
食べ物ではござらんが、カエルは大の苦手でござる。

☆貴方が愛する(バトンを回してくれた)人に一言
興味津々ノ助氏、かなり唐突に投げられてビックリしたでござるよ、ニンニン。
ステンレス氏、本当にあのアイコンを使っている勇気に敬服でござる。ニンともカンとも。

☆バトンを回す人の紹介
「ふしぎなことだま」sorcerer殿
「けろりん的ひとりごと」けろりん殿
「All's Right with the World!」風水殿
いつもTBでお世話になっている淑女のお姉さま方でござる。
まさか拙者からバトンを勝手に投げられるとは夢にも思ってないでござろうな。
一人でも受け取ってくれたら御の字でござるよ、ニンニン。

という訳で勝手に投げるでござる。


というか、気付いてくれるかどうかが問題でござるな、ニンニン。
≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 11日

今日はいつもの一度負けるフォーマット無いのかしら?
…と思ったけど、最初にジャンがランとレツに負けるのがそれだったのね。
シャッキーの修行の後、ちゃんと勝ってますし。緩いながらもちゃんとフォーマットを守ってるんだねぇ。

[獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その17「ゴロゴロ!師弟愛」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 11日

※色味が暗すぎるという方はご一報を

電王はパス、定期券で変身しますが、ゼロノスさんは回数券で変身するようです。
そう考えると何故だろう、憧れが薄れるこの感覚…
い、いや、定期を買う程ではない時とかにはお徳じゃないですか、そうですよね。
プリペイドとかsuicaとかそんな21世紀的サービスになんて負けませんってばよ。

[仮面ライダー電王 第20話「最初に言っておく」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 10日

なんとはじけるレモンの香り!
素晴らしいぐらいレモンさんが輝いて見えました!

いや、ボクはこの番組をキャラものとして見ているわけでも無いので、誰か特定人物を推したりする気はないんですが… あぁ、でも今日だけは言ってもイイよ。

レモンさいこーだよぅ! ふぅー!

[Yes!プリキュア5 #19「うららの秘密を探れ!」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 09日
いつもお世話になっております特撮野球ブログ「閑古鳥ぽよぽよ」管理人のたいちょおさんが、普段まず描かないであろう“萌え絵”というモノにあえて自ら挑戦するというMッ気満天な企画――それが「萌え絵ロードに響け!」です!

勿論、ボクもすかさず参加させて頂きました。

目、鼻、口など各パーツ、要望に沿ってポンチ絵を描くというステキチャレンジ。
うほ、サディスティック魂に火がつくぜ!

そこで、便乗企画。

自分で自分のリクエストに沿って描いてみろ! ――です。
ひとりソフトSMですね。(あ?)

同じく普段萌え絵なんて描かないボクですから。
ほら、自分で自分をイジメるこの感覚だよ、キミ。(おい)

ちなみにたいちょおさんの考える萌え絵とは…
・全体的にパステル調。
・目がでかくて黒目の部分ばっかり。
・鼻がない。もしくはあっても気持ちばかり。
・頭(髪の毛部分)がでかい。
・髪の彩色が独特。上のほうは白っぽい。
・肌が白ピンク。
・等身が低い。
・年齢不詳。
   「閑古鳥ぽよぽよ」さんより

だ、そうです。
ボクも出来る限りこのルールに則って描いた…つもりですよん。


さてさて、ボクがたいちょおさんにしたリクエストは以下の通り。
・髪型 - ショートカットで現実にありえない色で。
・まゆげ - かわいく(アバウト~)。
・眼 - 軽いツリ目で。
・鼻 - かわいく。
・口 - ムゥ~って感じで。
・服 - 公序良俗に反しない学生服で。
・シチュエーション - びしょぬれ
・そのほか何かあればどうぞ - 武器を持たせて下さい。(え?)
※女子で。

我ながらワケの分からんコトを…


と、とゆーワケで、まずはたいちょおさんの描いたポンチ絵を観に行ってからご覧頂くコト推奨です!

「『萌え絵ロードに響け』その3」(閑古鳥ぽよぽよ)

[「萌え絵ロードに響け」勝手に便乗編]の続きを読む

TAGS : イラスト
≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 08日
本日放送は「ドラえもん飼いませんか」と「恐怖のジャイアン誕生日」でした。

OP映像を何度もじ~っくりと繰り返し見ていると、とてもクオリティが高いのが分かりました。
いやぁ、見てない人は何処かで見てほしいね。
OPに登場するしずかちゃんが寝そべっている絵を何処かで見たことあるんだよなぁ~と思ったら、ありゃてんコミの裏表紙(ちなみに35巻)のカットじゃないですか。いやぁ~細かいトコでのこだわりを感じさせます。


「ドラえもん飼いませんか」は、原作にそんなサブタイあったかしらと調べたら、原題は「カムカムキャットフード」でした。
確かにそれじゃあ素っ気無さ過ぎるかもしらんね…。
個人的には、原作一コマ目のドラえもんと仔猫が出会うコマがやけに印象深い。
いつもと違う入り方とゆーコトと、問題を持ち込むのが珍しくドラえもんの方ってのが印象深くさせてるのかしら。
そういや、猫とかイヌがダンボールに捨てられているのって、漫画ではよくあるシチュですけど、実際出会ったことない…
ま、ノラ犬でさえボクの生まれるずっと前から存在していないファンタジーな訳ですけどね。
意外と他の地方とかじゃ捨てられてたりするのかなぁ… それともそういうシチュを描く漫画家全てが「ドラえもん」に毒されているのかなぁ…
いや、でも日本人なら無意識的に何らかの形で「ドラえもん」に毒されていると思いますよ、ホントに。

ちなみに原作ではドラのびが店に謝罪に行くのは「十日ほどたって」からでしたが、今回は翌日になってました。
十日も経ってからじゃ誠意ありとは言い辛いですよね… この辺はネットの普及した世界のおかげで巧くまとまった感じですね。


「恐怖のジャイアン誕生日」(原題は「ハッピーバースデイ・ジャイアン」)ですが。
オレ、ちょっと感動したよ…。
自分の至らぬ点に反省し、もう一度心から誕生日を祝ってもらう為にふりだしにもどるで時間を戻し、かんしゃくを起こさない様に我慢するジャイアン…
原作はここで終わりです。ジャイアンが自分の乱暴さをどうにかしたいという一面を見せる、後期らしいエピソードです。

誕生日の6月15日から戻った時間は7日間。
つまり今日ですよ、今日。

なんと来週は一週間我慢したジャイアンの真の誕生会が催されるという、原作を補完するオリジナルエピソード!
確かに、来週の放送日は15日だから、誕生日エピソードなら来週の方が絶対イイのに、って思ったんだよね。
これは、時間が戻りつつ完結していないというこのエピソードの特性と、視聴者が同じ時間を共有するというテレビの特性が巧く合致したアイディアですよ。
やるじゃん! たまには!(たまにはかよ)
これで来週のエピソードが面白かったら言う事なしやで、ホンマ!!
≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 07日
まずい… まずいなぁ…
129300を大幅に越えてしまっている気が…

カウンターが回っているのは嬉しい限りではありますが、あんまり差が開くとまるでオレが企画を放ったらかしにして怠けていたみたいじゃないか。んもう!
半分当たってるから尚更タチが悪いぜ。(え?)

い、いや違う、違うよ?

ちょっと色々忙しかったンですよ、ええ。それなりに。
だもんでちょっと遅れたわけでありまして… え? いや、イマジンを女の子に妄想していたから… とかじゃないですよ、ええ。きっと違います。
ボクがそんな軟派な企画をやるわけ無いじゃないですか、何言ってるんだか、もー。


えと~、まずはいつも当ブログに参上して下さる皆様へ感謝感謝の気持ちを。
毎度ありがとうございます。あざーす。

さ、そんなコトはともかくとして。(ちょッ)

先日(と言うには前過ぎる気が)募集致しました、「毎度恒例管理人に代わって御礼画ネタを考えて下さる奇特な方募集」というイベントでネタを貰い受けさせて頂きました。

まぁ、お三方だけでしたのでね、頑張れば全員分描けるんじゃない? とも思うんですが… えと~…微妙に皆さんの無茶振りレベルが高いのでその考えは瞬殺。
無茶振りリクエストってのは自分に無いネタを描くことで、自分の技術前進に役立つと思って実施しているわけでありますが、それにしたって限度があるじゃん?

だので、描いたのは案の定1枚だけさ☆。

[129300アクセス御礼。え? もう過ぎてる?]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 04日

密度薄… いや、萌え化で力使い果たしたんだよ、きっと…

アバンだけで、ホントは結構良い奴だというコトを描いた手腕はなかなかに感じてしまった。
「電王」では、イマジンを除く登場人物に「ただ悪い人」ってのがいないのも特徴でありステキなコトだと思うんですよねぇ。「悪い人」を登場させて物語を転がすのはさほど難しくないんですが、「良い人だけ」で物語を描くのはかなり難しいコトなのですよ、ええ。とはいっても、その分今回も根っから悪そうなイマジン出てるけどね、へへへ…。

[仮面ライダー電王 第19話「その男、ゼロのスタート」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 04日

流石にこの画はヤバ過ぎるような気が…

正直、思い返すとメレのフトモモしか出て来なかったんですけど…実力と相談して断念ですね。

[獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その16「ジリジリ!臨獣殿、課外授業」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 03日

これの何処が夏服なんだ、何処があ!
どー見てもただの色違いです。その程度で夏を乗り切れるのかよぅ。
制作側が楽をしたかっただけとしか思えないけど、そーではないと信じたいですよ、ええ。何か理由があるんです。ほら、刑事が殉職する回では何故か白い服を着てるみたいな。血糊が目立つ、みたいな。

もしやこれも無国籍感を狙っているのか?
普通に考えて日本の夏を長袖で、しかも何故か上着がデフォルトの制服で過ごすなど考えられないわけですが…
これが日本より緯度の高い欧州なら、決して無いこともないような… プリ5は何故か欧州的世界観を漂わせたがっているしねぇ…。
と無理矢理自分を納得させてみたりしましてね。

[Yes!プリキュア5 #18「突撃!かれんの私生活」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 03日

ボクッ娘なリュウタロスにゃんだお(゚ω゚)
ポニーがリュウタロス的だお?

個人的には子どもっぽいってコトでロリーを狙ったのだが… 既にディフォルメしてるのにロリも何も無いぜ…。
とりあえず、字が汚いとかの言及は無しの方向で。

とにかくこれで全員描いて一安心ですな。ふー終わった終わった。
下手に長引かせて期待を高めるのはキケンなのでね。
え? 何? もう新イマジン出るの?
………予定は未定としか言えンわ。

仮面ライダー電王 関連記事
≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 02日

おいおい、もうキャラ違うだろ、なキンタロスにゃん。
いや、でも、あの、ド、ドジッ娘属性は同じな筈…。

てか、最初キャラ重視(力持ちキャラ)で描いてみたんすけど、な~んだか萌えでは無かったような気がして描き直してもーたのです。
てか、萌えッてナニ? 主観的過ぎるよね、概念がさ。

仮面ライダー電王 関連記事
≪メッセージもどうぞ。
2007年 06月 01日
今週放送は「スーパージャイアン」と「フクロマン」でした。

F作品にはスーパーヒーロー、特にアメコミのヒーローをモチーフにした作品も多いですね。「ドラえもん」以外でも、「パーマン」は勿論、SF短編集等。
しかし、よく考えたらどれもヒーローらしいヒーローはいないというのがF作品らしいポイント。
SF短編で描かれる特殊能力を身につけてヒーローになる話、「ウルトラスーパーデラックスマン」なんかが有名かしら? これらでは、人間は神に匹敵する力を持ってはならない、それを正しく使うコトは出来ないというコトが描かれています。
最初は正しい事をしているはずのヒーローが徐々に行き過ぎて、自分に抗う者は全て悪だと人類全てを敵にしてしまうという… F先生のダークサイド満天です。

今週の二つのエピソードでも描かれているけど、やはりヒーローなんてなるモンじゃないってコトでしょうかね。自分の力を殺して普通に暮らすのが懸命だ…て魔美のパパも言ってたしね。
そんな中では一応、「パーマン」は正しく力を使えているヒーローですか。といっても怠けグセの多いヒーローだが…。

あぁ、そうか。「パーマン」だけが正しく力を使っていたのは単に子ども向け作品だったからというワケでもなくて、力を持っているのが子どもだったから、てのもあるのかもなぁ…。子どもだからこそ、シンプルな正義にだけ力を使うと言いますか。大人の場合、ついぞ自分の利益や憎しみなんかを判断に入れ込んで、それを正当化する術を持っていたりするものですから厄介です。

チクショー、大人は汚いよ!(そこかよ)


「スーパージャイアン」ではヒーローなんてなるもんじゃないですよ、トホホという事が描かれておりますが。
「フクロマン」ではヒーローが活躍するような事件なんて、まず無い!という事が描かれとります。てか、フクロマンはオレが見た中でも最高部類のアンチヒーローですよ、ええ。コイツのアンチヒーロー度数に比べたらバットマンも仮面ライダーもぬるいったらないぜ!

しかし、あれだな。
ギャングと対決とか事故から守るとか、アメコミのヒーローはやけにご近所的だよなぁ…。
日本のヒーロー、仮面ライダーやウルトラマンなんかは、いちいち事故とか暴力団の抗争ぐらいじゃ来てくれませんからね。もそっと敷居の高い所にいるんだろうなぁ。
先日「スパイダーマン3」を見たので余計に思うんですけどね。スパイダーマン、わざわざニューヨーク市主宰のお祭にゲストで来てくれるんですよ?
なんてイイ奴なんだろ…。てか、なんて庶民派なんだろ…。

この辺も日米ヒーロー像の違いなんだろうな。F先生は世代的にアメリカのヒーローを輸入して見ていた世代だから、当然作品内でもアメコミヒーローになるわけだわね、うむうむ。

コンドルマンって「コンドールマン」のパロディなのかなぁ…?
≪メッセージもどうぞ。