FC2ブログ
2007年 05月 21日
2007年 05月 21日

前回やけにクレープを推していたのはそーゆーコトだったのかぁ。

扇子でのアクションは舞の美しさを出しながら、新しい処へ挑戦しているとゆー意欲が表れていて、非常に見応えがありました。
ああいうの観ると、中に入ってる人は何でも出来ちゃう人なのではなかろうかと錯覚しそうになるね。うん、頑張ればワイヤー無しで飛べるんじゃね?
やはり、こういう新しいアクションの要素は「ゲキレンジャー」のオリジナリティですし、出来る限りのチャレンジをばして頂きたいですね。
それに、臨獣殿側にこういう楽しさは無いからね。あ、やっと一つ激獣拳が勝ってる要素見つけたよ…

[獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その14「ネツネツ!技を捨てろ」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。