FC2ブログ
2007年 05月 04日

劇場版名探偵コナン第11作。
…11作目にして初めてコナンの映画を劇場で観ました。
元々漫画は全巻買っている身なのですが、今まで劇場に足を運んだ事はありませんで。
今回は…ちょっとした勢いで行ってみました。


軽く独り言ですが…
最近、漫画をもう一度1巻から57巻まで読み直していました。
すると、色々気付く部分も多いなぁって。
一度目に読んだ時はストーリーに吊られて読むだけだったんですけど、二度目に読み返すと、ちょっとしたキャラの表情やコマの使い方、伏線の張り方が本当に上手い作品だなって思いましたよ。
36巻から37巻にかけての「東都タワー爆破予告事件」なんて映画そのものだし、特に42巻の「対ベルモット戦」なんて秀逸ですね。それまで綿密に貼られた伏線とミスリードが爆発して一つに繋がるトコロは何度読んでも良く出来ています。
演出上手いよなぁ、青山剛昌…。


と、まあ映画とは特に関係ない事はそこそこに。

[『名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)』]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。