FC2ブログ
2007年02月09日
2007年 02月 09日
本日放映は「世界沈没」と「カップルテストバッジ」。

「世界沈没」のエピソードはかつて幼少の頃、ハラハラドキドキしながら原作を読んだ記憶がありますね。
世界がたった一晩で大雨に飲み込まれて行くという、連載読み切りの「ドラえもん」には珍しい大スペクタクルシーンが見物です。個人的には、日曜大工的に船を作っているドラとのび太が凄く楽しそうだなぁ~イイなぁ、という勝手な印象がありますね。ボクも一緒に作りたいなぁ~みたいな。

ま、オチに関してはあれですがね…ええ。

この話以外にも、F先生は「のび太と雲の王国」「T・Pぼん」「SF短編集」等でノアの箱舟エピソードを扱っているコトが多いですね。否、ノアだけじゃなくて聖書の活用は結構多いです。
…て言っても、そこにクリスチャン的な匂いはほぼ感じられませんがね。神様が出て来ても絶対的ではありませんし、むしろ凄く人間的。
単に、童話や寓話の類の一つとして捉えているのではないかと思うんですよ、ボクは。世界中誰にでも通じる物語のベーソスとして活用しているのではないうかと。

「世界沈没」は違うけど、こういう神話的伝承とかファンタジーな物語をSF的見地で切り取って魅せるところなんか、F先生は世界最高峰だと思うんですよね。
あの物語が科学で解釈されると、こんなカタチになるのか! …て。ベラボウに上手いですよね。


「カップルテストバッジ」結構面白かったです。
原作ではしずかちゃんとジャイアンだけなんですが、尺の関係でスネ夫も入れていたわけですが、ここが自然に組み入れられていて楽しめました。

ママのリアクションが結構増えていたんですが、これも三石さんがちょっと弾けていて面白かったです。やっぱ上手いなぁ…

しずかちゃんをもっと存分に可愛くさせても好かったかなぁとも思いますけどね。
所謂、萌えしずかちゃんですか? あんまり「ドラえもん」でその要素って出す機会無いンですから、頑張って欲しかったのにぃもぅ(ん?)。

てか、あんまりバレンタイン関係無いじゃん…と思ったけど、元々「ドラえもん」ってバレンタインのエピソードが少ないような… いや、もしかしたらゼロかも?
何故に!? そんなココ数年のイベントでもあるまい!
F先生はそんなにアンチバレンタインか!?

…とか思ったけど、学年誌連載のマンガだと2月に発売するのは3月号で…どちらかというと卒業・進学ムードだから…とかなのかなあ… なんてな。
真相は闇の中です(そこまでのコトでもないけど)…


来週は2週連続の前編。…って、またぁ?
いえ、来週のはABパートぶっち抜きの上に2週連続だそうです。
うむぅ、かなりアレンジ加わっていそうですね、ありゃあ。
≪メッセージもどうぞ。