FC2ブログ
2007年02月02日
2007年 02月 02日
本日放送は「アトカラホントスピーカー」「大ピンチ!スネ夫の答案」でした。
あ、そっか。2月はスネ夫の誕生日月だから、スネ夫スペシャルだったのね。
ちなみに、2月の何日生まれかは不明なのです。しずかちゃんも5月という事しか分かっていないしね…。


いやぁ~珍しく(オイ)、2本とも面白かったすわぁ~。
これは関さんの力による所も大きいでしょうね。
えっと、電王じゃない方の関さんね。

「アトカラホントスピーカー」の「ペロペロ」という頭の悪そうな台詞がとってもイイ感じでした。ウソを付く時に必ず舌を2回出す、つまり二枚舌ってコトなんだろうけど、特別その描写が無くたってウソだとこっちは分かるわけでね。
あんまり意味は無い演出なワケですよ。でも、関さんの芝居は、そこが別に邪魔になってなくて、自然に折り込まれているように聞こえるんですよねぇ。
上手いんだねぇ~。

「大ピンチ!スネ夫の答案」では、ちょっと感心したんですが。
さりげなく「アトカラ~」と話がリンクしているのが好かったです。
Aパートでは悪い点数だったスネ夫、こちらで「久しぶりの100点だ!」という台詞にリアリティがありますね。
こっちでも存分に上手さを発揮して、エピソードを盛り上げてくれました。

この話、ボクは大好きでして。
「ドラえもん」の中でも屈指の爆笑エピソードだと思ってます。
また、話の構成も上手くって。

イイ点数だけど言い出せない、でも教えたいスネ夫。
スネ夫の答案を何としても見てやろうとするのび太とジャイアン。
スネ夫の思いを勘違いするドラえもん。

それぞれの思いは人間として当たり前に持っているモノで自然。
さらにそれが見事に噛み合わず、食い違う思惑!
そしてラストの大爆破!
ホンット、良質なコメディですよ、これは。

ちなみに、てんコミ28巻です。油の乗っている時期ですよねぇ。


映画「新魔界大冒険」は、かなり前作とはストーリーも変わっているようですね。まさかメジューサにドラマを持たせるとは思いも寄らなかったすよ。
つまりは、前作をすり切れるほど観た人でも、新たな気持ちで観れるという事ですね。

ところで、「なっちゃん」1.5リットルPETにこんなのオマケで付いていたんですが…

この造形… というかデザインはどうなのかなぁ…
ま、結局買ってるわけだが。
≪メッセージもどうぞ。