2018年 04月 27日
本日放送は「うら山危険生物パーク」「はいどうたづな」でした。

「うら山~」は、本の中から本物の動物が飛び出してくる“ほんもの図鑑”から危険な動物たちが町中に放たれてしまうお話。
カバはイメージより危険な動物だとか、ラーテルは怖いもの知らずだとか、動物豆知識に溢れたお話。けものフレンズに対するドラえもん的アンサー(ぇ)。ドラえもんはどんなヒット作も内包出来るキャパがある。恐ろしいなぁ。
危険動物を回収しながらその動物の豆知識を紹介していくという事で、まさにこのお話自体が「動物図鑑」になっている。シンプルなお話ながらメタ的な構造が仕込まれているのだなぁと。
オリジナルですが、オチは原作「ほんもの図鑑」と同じ。安心感。

「はいどう~」は、自転車に乗れないのび太が馬に乗る為の練習として出してもらう道具。
この手綱を動物に着ければ、大小関係なく人間を乗せてくれるようになるとのコト。まずは野良猫、次に野良犬と試すも、すぐに振り落とされるのび太。
スネ夫たちにサイクリングを自慢され、その悔しさから乗馬しようと決意するのび太。いや、もうこの時点で色々おかしさが凄い。
そのおかしさを埋める屁理屈が、「自転車はタイヤが2本だけど、馬は足が四本だから転ばない」という、実に落語的というかのび太的な理屈で面白い。普通に話作りすれば、スネ夫が乗馬した自慢話から始まりそうなモノなのに。
こういう、始点と終点…どころか始点と中間点が既に全然違うという話は結構「ドラえもん」にも多くて、読んでいる分には意外と素直に読めるんだけど、冷静に考えるとかなりおかしい理屈だと気付かされたりする。
その辺はギャグ漫画としての面白さでもあり、ウソの上手さでもあるのかもしれぬなぁ。
≪メッセージもどうぞ。
2018年 04月 18日
去る4月15日レインボーフレーバー18、お越し頂いた皆様ありがとうございました。
軽く体調不良でしたが、ひとまず無事帰還となりました。

新刊につきましては以下委託ショップ等でもお取り扱い頂いております。
当日行けなかった、買い逃しなどはそちらでどうぞ。






『真・南海大決戦』 - とらのあな



メロンブックス
『真・南海大決戦』 - メロンブックス


■BOOTH
BOOTHでは自家通販もやっております。


『真・南海』通信販売受付所 - BOOTH



■電子書籍 追記

Melonbooks DL
メロンブックスDL



DLsite



DMM
≪メッセージもどうぞ。
2018年 04月 10日






てな感じです。

4/15(日)大田区産業プラザPiO、 F-22 『真・南海大決戦』。

よろしくお願いします。
≪メッセージもどうぞ。
2018年 01月 04日

C93 コミックマーケットにて頒布しました新刊、及び既刊の委託・通販、DL販売サイトの情報まとめです

■委託・通販


『真・南海大決戦』 - とらのあな


『真・南海大決戦』 - メロンブックス

■BOOTH
BOOTHでは自家通販もやっております。


『真・南海』通信販売受付所 - BOOTH



■電子書籍 追記予定

Melonbooks DL
メロンブックスDL


配信開始!!つながるぱ〇るん DLsite.com直リンク
DLsite



DMM.R18


電子書籍版はBOOTHでも扱っています。
尚、非常に重要な情報なのですが…
BOOTH版の電子書籍データはオフセット本と同一なので、他サイトよりも“消し”が薄いです(重要)。

ご参考までに。
≪メッセージもどうぞ。
2018年 01月 03日

あけましておめでとうございます。

ことしもよろしく。

≪メッセージもどうぞ。
2017年 12月 31日
昨日の冬コミ、おかげさまで新刊・既刊の当日分は完売となりました。

ありがとうございます。

そもそもコミケなるものに行ったことすらなかったので諸々あれこれ分からない中、色んな方からお知恵を拝借して無事に乗り切ることが出来ました。助かりました。
身体はバキバキですが。




新刊・既刊はとらのあな・メロンブックスにて委託しております。
BOOTHでの自家通販、DL販売も予定中。時間あったんだから用意しておけよってはなしですが…。


といったわけで今年もたいへんお世話になりました。

良いお年をー。
≪メッセージもどうぞ。
2017年 12月 11日







冬コミことコミックマーケット93にサークル参加してみる予定です。

2日目12/30(土曜)場所は 『東 I-34b』 。

一般ですら参加したことないので、とてもドギマギしている最中です。

上記の通り、オフセットでは初めてのスケベブックで、既に委託書店さんで予約もしております。

なにとぞなにとぞ~…。
TAGS : イラスト
≪メッセージもどうぞ。
2017年 11月 24日
本日放送は「かがみのない世界」「ピンキリ!お宝未来鑑定」でした。

「かがみ~」は、自分の顔が漫画のようだと嘆くのび太が、もしもボックスで鏡の存在しないif世界を作るお話。
鏡だけでなくカメラもないため、自分の顔を自分で見る事が出来ず、誰かに描いてもらうぐらいしか出来ない世界。
テレビも映画も無いし、車にもミラーが付いていない。写真屋の代わりに似顔絵屋が隆盛している。
わずかな違いのようで全く別の社会が出来上がるパラレルワールド。社会派なメッセージやエスプリが含まれているわけでもないながら、実に王道のSFという印象です。軽やかに、しかし良質なSFを見せるというのが実に「ドラえもん」らしい一編である。

「ピンキリ~」は、物の市場的価値を測定してくれる“ピンキリ未来鑑定メガネ”のお話。
ピンキリの判断線引きは何処にあるのかという疑問はありますが、現在だけでなく、未来の価値も測定してくれるという優れモノ。
一回10円で鑑定業を行うと、ある女の子は価値がないと鑑定されて嬉し気。漫画家志望の兄がガラクタを集めて困っていたので、ガラクタだと判定されたら捨てやすくなるとのこと。
お兄さんの描いたキャラクターが後に大ヒットして高額化するというのは「ドラえもん」にありそうな流れ(アニメオリジナルだが)。ガラクタを集めていたが一念発起して捨てるという流れはどう受け取るものかと考えていますが、取捨選択が出来なければ上手い創作は出来ないという意味なのだろうか。漫画が成功するコトとの因果関係が掴み切れないですが。
≪メッセージもどうぞ。
2017年 09月 11日



【委託・通販】
【BOOTH - 『真・南海』通信販売受付所】エグゼイド対キュアぱず ネバーエンディング

【メロンブックス】エグゼイド対キュアぱず ネバーエンディング

【とらのあなWebSite】エグゼイド対キュアぱず ネバーエンディング


【電子書籍版】
【BOOTH - 『真・南海』通信販売受付所】エグゼイド対キュアぱず ネバーエンディング

【メロンブックス DL】エグゼイド対キュアぱず ネバーエンディング【『真・南海大決戦』】

【DLsite Home】エグゼイド対キュアぱず ネバーエンディング [『真・南海大決戦』]



先日のレインボーフレーバー17にて頒布しました新刊の通販及び委託先のお知らせです。

イベントではありがたくもいつもより多くの方に来ていただきましたが、そのおかげで当日頒布分が終了してしまい、行き渡らない結果となってしまいました。
委託で掃ける数はそこそこ増減ありますが、イベント分は毎度大差ない推移だので、全く予想しておりませなんだ。
申し訳ないです。うう、機会損失が…。

御面倒おかけしておりますが、どうぞ宜しくお願い致します。
≪メッセージもどうぞ。
2017年 09月 05日


9/10 大田区産業プラザPio レインボーフレーバー17
“あ-14” にて参加予定です。

新刊は上記の通り、地獄のゲーム「プリキュア つながるぱずるん」に挑むエグゼイドの本。

「エグゼイド」「キュアぱず」「魔プリ」の三題噺で今回もあれこれこじつけております。

委託も予定しておりますので、詳細は後程。

宜しくお願い致します。
≪メッセージもどうぞ。