2017年 08月 20日
2011年 04月 22日

世界よ、これが日本のヒーローだ。


…ネタ記事を取り繕うとしたけれど本家の「レッツゴー」を観ていないので書き様が無い事に気付いた(うわ)。

去年描いたモノの応用だったりしますが、それでも二人以上描くのはやっぱキツイ(えー)。

プリキュア 関連記事集
≪メッセージもどうぞ。
2011年 04月 07日
「DX1」で各シリーズの世界にいたウザイナー・コワイナーなどの敵さんが融合し、「DX2」で各組織の敵幹部皆さんが大集合、そして「DX3」ではこれまでの劇場版に登場した敵さんが結集。
テレビシリーズだけでなく、映画までも融合を果たしてしまったDXシリーズ。

いや、もっと言ってしまえば、今回新規参加組である「スイート」にはナージャさんだって混じっているじゃないか(え)。
全ての世界をつなぎ、融合させてしまう恐ろしい計画はプリキュア世界だけに留まらない…。

もうあれもこれも全部ディケイドのせいなのかなぁ…うん。

[『映画 プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花』]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2010年 07月 20日



来る7/25(日)、プリキュアオンリーイベント「プリフェア4」が東京都大田区産業プラザPiOにて開催されます。なんだ、レイフレ2と同じ場所じゃないか。

それに伴いまして、また原稿作業なるものに興じた次第なのであります。
今回は前回を踏まえての作業なだけに、勝手が少し分かっています。
さらにコミスタを駆使することによって、デジタルトーンを貼る事も出来ました。
集中線とか自分で書かなくていいのか! ハイテクだな!!(え)

まあ。
といっても、ボクが別に本を出すわけではありません。

毎度お世話になっております黒森コウさん@「ジェット フォレスト パークへようこそ」が発行する本に寄稿させて頂いたのでありまする。
およそ3ページという少ない分量ではありますが、初めてのオフセ本ということになるのね。
ウチで作った原稿が実際に印刷でどのように出来上がるのか、これはイイ実験になるぜ(おい)。

黒森さんや他のゲスト様やどのようなモノを描かれて、どのような本に仕上がっているのかは一切詳細不明なので、とりあえず自分の描いたページにおいてのみ簡単に上記サンプルで紹介してみました。

まあ、見てお分かりの通り――

よく分からない感じのマンガですね(え)。

四本ほどのネタですが、どれも全部タッチが違う感じに仕上がっているかと思われます。
癒し系、ミステリー、シュールレアリズム、アクション…

とりあえず全てのネタにレモンさんは出てきます。
アイツ、髪の毛にトーン貼らいでイイからスッゲー描き易いのよ(うわ)。

当日、残念ながらボクは出向けないのでありますが、ご用向きがあって参加される方は是非お手にとって見てくだしゃんせ。
場所は「プリ13」だそうですぜぃ。


一応、エロスも忘れずに挟んでおいたぜ。グヘヘ。



追記:
コミックマーケット78にて委託販売もするそうだので、それについても宣伝しておきまする。
日程:1日目(2010年8月13日)
配置:金曜日 東地区“P”ブロック-20b
委託先サークル名:「ひび自己満喫」様 URL http://bit.ly/9QzpY0
≪メッセージもどうぞ。
2010年 04月 09日

「月影さん、全てのプリキュアを集めてください」

世界の崩壊を止めるためには、他世界のプリキュアを全て倒すしかない。

つぼみの号令の元、ついに開催されるプリキュアトーナメント!

ルミナスが! レモネードが! 次々にやられていくプリキュアたち!!

しかしそれは、

全てのパラレルワールドを管理、統治するため、世界の秘密結社が大結集した、

大いなる大組織“大ラビリンス”の罠だったのだ!

さらに謎の女・月影ユリの真の企みとは…!?

全ての世界が危機に瀕したその時、オーロラの向こうから現れる全てのプリキュア達。

「プリキュアは不死身だッ!」

[『映画 オールプリキュア対大ラビリンス』]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2010年 04月 06日
東京湾の埋立地で起こる謎の事件の数々…

傷付いていく仲間たち…

はたしてレインボージュエルは守れるのか…!?

「どうして現場に血が流れるんだッ!」


そんな映画だったような違ったような曖昧な記憶(え)。

[『映画 プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!』]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2010年 02月 28日

去る2月20日。新宿で行われた「歌姫的プリキュア祭」というイベントに行って来まみた。
読売新聞特撮担当でお馴染みの鈴木美潮さん号令の下、五條真由美、うちやえゆか、工藤真由、宮本佳那子、茂家瑞季、池田彩、高取ヒデアキ、榎本温子、沖佳苗というやたら豪華な面子が集まったトークとライブの狂乱の宴(敬称略)。

いやぁ~…

でもま、一週間以上も経った今更、レポートもレビューもあるまいて(え)。
鳩プリの曲をフルで聞けたとかそういう真っ当な出来事の紹介は他のサイト・ブログ様でとっくにやってるでしょうし、そもそも既に色々忘れ始めているので書こうにも書けない罠(うわ)。
ということで、詳細なレポはレッツ検索で探してくださいです。

この記事は…ほら、何ていうか…「せっかく行ったのに何も書かないのもあれだなぁ~…」みたいな貧乏性から来る衝動で書いているだけなので、実用性を求めてはいけないのです。

以下、何とか記憶にある印象に残ったコトを覚書きのように記します。

[「歌姫的プリキュア祭」に行ってきたでござるの巻]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2009年 06月 24日

去る6月21日。
五條真由美、うちやえゆか、樹元オリエ、榎本温子のS☆SメンツによるLIVEが執り行われました。
殆どレギュラーの千葉一伸さんに、二部ではウザイナー&コロネの渡辺英雄さんもいらした…らしいです。
今回はそこにさらに三瓶由布子、前田愛というプリ5からの刺客までやって来る始末です。

歯を食いしばりながら二年目を夢原さん達に明け渡した美翔さんたちでしたが、こうして歴史的和解にいたる事が出来たようです(え)。

[みんなでSUPER☆TEUCHI☆LIVE -Friend×Friend-]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2009年 04月 24日

pixivさん用の「見ないで描く」企画のブツなのですが、こちらにもアップして…イイですよね?(え)

「見ないで描け」というコトでしたので、サイトの画像やら何やらを見ないで描かせていただきました。
しかし思ったより見ないで無難に描けてしまっている気がする…分からなくてあたふたする様が面白い企画なのに!

でも黒白さんはこのサイズだから何とか誤魔化してますけど、胸から下の部分とか正直よく分からないですね…。無印とMHで何処がマイナーチェンジしたとか理解してないし…。
あ、勿論九条さんは本気で分かりませんよ? なんかネグリジェみたいの着てたよなってイメージしか無い(うわ)。

フィーリア王女もかなりうろ覚えで描きましたが…そういうポジションの人は記憶から真っ先に消されていくってコトなのかなぁ…そっか。

フレッシュプリキュア 各話レビュー
≪メッセージもどうぞ。
2009年 04月 02日


夢ってのはな、時々スッゲー熱くなって、

時々スッゲー切なくなる…らしいぜ。

俺には夢が無い。

でもな、夢を守る事は出来る。


てな感じで。
555555のキリバンとゆーコトで555+555で一枚描いてみました。
相変わらずだいぶ過ぎているわけだが…。

やっぱり555の変身シークエンスはカッコイイのなぁ…。
まぁ、上記の有名な台詞とかは全然記憶に無かったんだけどさ(うわ)。
≪メッセージもどうぞ。