2017年 07月 03日
一人でスコルピオとの決着をつけに行ったスティンガー。
命がけの秘術でスコルピオに挑むも、逆に操られてラッキーと小太郎に襲い掛かる。

兄が強さを求める呪いにかかったのは、弱い弟を守ろうとしたことにきっかけがあるのではと責任を感じるスティンガー。
それに対して、アニキと慕うスティンガーは強いのだと小太郎がフォローする。

一人では達成できないコトも仲間の存在によって補完されうる。
自己認識では弱いと思っていても、仲間は強さを認めてくれている。
スティンガーとスコルピオの兄弟関係は崩壊してしまったものの、スティンガーと小太郎の兄弟関係が失われたモノを補完してくれているのです。
ずっと兄を探していたスティンガー、実際の兄はもう取り戻せない領域に行ってしまっているけれど、小太郎がいるおかげで失ったはずの「兄弟」というモノは取り戻せた。
スティンガー自身が小太郎のアニキになることで、本来取り戻したかった「理想の兄」にスティンガー本人がなったのだとも見える。

正直、スコルピオはもう救えないでしょうと思っているのですが、今回、小太郎がスティンガーを救ったのは、弟が兄を救うことが出来るという一抹の希望を見せたという風にも感じられない事は無い。
であれば、スティンガーももしかしたら兄の心を取り戻させることが出来るのかも…? うーむ。

スーパー戦隊 各話レビュー
≪メッセージもどうぞ。
2013年 01月 28日

シリーズ9年目をも突破したプリキュアさん。

気付けば最近では魔法少女モノの代名詞のように扱われるまでになっていて、海の物とも山の物とも分からぬモノがよぅここまで辿り着いたものだと感慨深げに思ったり思わなかったり…。

そんなシリーズ9作目「スマイルプリキュア!」。
最後のページをめくり終えての諸々。
我ながらとても長い記事になってしまって泣きそう…。

[スマイルプリキュア! #48「光輝く未来へ!届け!最高のスマイル!!」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2013年 01月 20日
2013年 01月 13日
2013年 01月 07日

終幕へ向かう番組もあれば始まる番組もある。

ついに来期さんの動く姿がテレビでも流れてきました。

スポットで流れたあの声優さんは一体誰なの? とお思いの方も随分多いようですが。

いや、あの声はどう聞いても…

千葉繁のナレーションだと思うよ…うん。

…え?

[スマイルプリキュア! #45「終わりの始まり!プリキュア対三幹部!!」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2012年 12月 25日

■「キュアエコー 対 古代怪獣」

内容: 突如繰り広げられるライダーとハッピーの争い。

    何故、ヒーロー同士が争いあうのか…?

    謎を解き明かす為、あゆみは時空を超えて、

    それぞれのヒーロー誕生の瞬間へ旅立つ。

    ----------------------------
    フルカラー全36頁(表紙含)

    PDFファイル

    300円(+税)




メロンブックスさん


DLsiteさん

≪メッセージもどうぞ。
2012年 12月 23日

ウルフルンさんの「なんなんだテメエらは――ッ!!」が鳴滝さんの台詞「なんなんだお前は――ッ!!」を彷彿とさせる。
ウッ、脳内にあの軽快なBGMが…!(♪~♪~)

[スマイルプリキュア! #44「笑顔のひみつ!みゆきと本当のウルトラハッピー!!」]の続きを読む

≪メッセージもどうぞ。
2012年 12月 16日
2012年 12月 09日
2012年 12月 02日